“大人服”スタイル: 40歳からの普段着カジュアル (ナチュリラ別冊)

  • 38人登録
  • 2.78評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : 主婦と生活社 
  • 主婦と生活社 (2014年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391635744

“大人服”スタイル: 40歳からの普段着カジュアル (ナチュリラ別冊)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 雑誌です。

    図書館のカウンタ横の
    「返却された本」
    に、スコンと置いてあったので、借りてみました。洋服好きですから!

    さすがナチュリラ別冊だけに、ナチュラルな服が多かった。
    かわいいわー。

    普段の私とは真逆なくらい、シンプルな格好ばっかりやけれども(笑)、シンプルな格好が似あうならそれに越したことないよね!?
    ジーンズに白シャツとか白Tが似合うなら、もうそれだけでエエよ!

    それが似あえへんから、あれこれあれこれ模索せなあかんねん!! キー


    似合う似合わんっていうか、上記のシンプルな格好が
    「おおー。かわいいー。おされー」
    と、思って、よーく読んだら、カットソー1枚が6800円とかしてるねん!!

    フレンチリネンか知らんけど、ボーダーシャツが15000円とか!!

    ジーンズが万単位なんはなんかもうしょうがないかなーと思うけど、チノパンも13800円とか!!

    そら、そんなええアイテムを着てたら恰好よく見えるっちゅうの!!! キー


    いやいや、そんなことはないな。
    高価なものを着てれば必ずおしゃれに見えるというわけではない。似合ってない人が着るとやっぱり、
    「服に着られている」
    ちゅう具合になるもんね。

    でも、(年齢に合わない)廉価なものを着ていれば必ず貧相に見えるということは、ある。


    あるよね!?


    この雑誌の副題は「40歳からの普段着カジュアル」なんやけど、40歳オーバーやと普段着でカジュアルでもこの値段なのか・・・! と、しみじみ思った。笑


    無理無理~!!!! はげしく否定


    どのアイテムも持ってへんけど、やってみたい!!



    ・・・ユニクロがはやる理由がよくわかるわ・・・。



    しかし私はユニクロで3000円を使うのはかなり抵抗があるんやけど(笑)、これらのアイテムを見ていると、
    「それっぽいものが5000円以下で入手できる」
    ちゅうのは、なかなかのうま味なんやなと思いました。

    今後もより一層ユニクロチェックをしたいと思います・・・。

    その前に、こういうシンプルカジュアルが似合うようになりたいけどな! なんで、似あえへんねやろ・・・? ええそれなんか根本的にアカンような・・・

    (2016.03.28)

  • 図書館にて。
    ナチュリラのシリーズも最近すごく好きな本なのだけれど、この本のみなさんはみんな自然で素敵で、歳を取るのも悪くないと思えてくる。
    綺麗でありたい、若くありたい、おしゃれと言われたいと思うのはみんなそうだと思うけれど、そのベクトルが違う方向へ飛んでいって逆効果にならないように、自分を客観的に見る目も欲しいものだなと思った。

  • アラフォーおしゃれ難民の深い沼にハマってはや数年、この本を読んで勉強します。

  • 全体的にはすごくいいなと思えるスタイル。アイテムごとにまとめてあって、すごく見やすい。買ったもののほとんど着ていない衣類(特にワンピース!)のある自分としては、真似できそうな所から真似していきたいなと思った。時々「えーと・・・」と思うものも・・・自分には似合わなそうというか・・・

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊藤 まさこ
有効な右矢印 無効な右矢印

“大人服”スタイル: 40歳からの普段着カジュアル (ナチュリラ別冊)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

“大人服”スタイル: 40歳からの普段着カジュアル (ナチュリラ別冊)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

“大人服”スタイル: 40歳からの普段着カジュアル (ナチュリラ別冊)の作品紹介

おしゃれな人には共通の着こなしルールがありました! 創刊以来、40代以上のためのカジュアルスタイルを紹介している『大人になったら、着たい服』、通称“大人服”から見えてきた、シンプルなのに素敵に見える普段着の選び方・組み合わせ方のコツを一冊に詰め込みました。こんな大人になりたい――そう素直に思える着こなしが、きっと見つかるはずです。

● シンプルなのにハッとする。ボトムを白に着替えよう
● ほどよいゆとりで“無理しない”デニム選び
● シンプルワンピには、長っ! なネックレスがお約束
● Aラインコートと細パンはベストバランス
● 時々、ドキドキする赤のおしゃれを
● いつものトップスが柄スカートで変わる
● 大人のボーダーはヒネリが重要
● カジュアルな“はずし”は足元で
……など

ツイートする