暮らしを、みがく (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)

  • 121人登録
  • 3.86評価
    • (8)
    • (4)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 主婦と生活社 
  • 主婦と生活社 (2016年5月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784391639100

暮らしを、みがく (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初、ここにある女の人の悪口をかいてしまっていました。

    一晩中、大天使ミカエル様(!)に叱られている気がして、世が明けた今、削除することにしました。

    この度は大天使ミカエル様、勝間さん、
    大変申し訳ありませんでした。

    そんな私はまたこんな本買っちゃった。

    一時はシンプルライフ、ミニマムライフに憧れ、
    「これが理想かも!?これが出来ないとだめなのかも?!」
    と頭が一瞬変になっていたけれど、

    そんな中、「あんまり物がない部屋に住んでいると馬鹿になる」
    と言う驚きの情報が飛び込んできた!!

    「昔も今も未来もなにも、とにかく馬鹿だけは勘弁」と言う事で
    『あぶない刑事』のタカ&ユージも吃驚のハンドル捌きで
    キュルキュルと方向転換、全然違う方向へあっという間に走り去る私。

    大好きなものに囲まれて、
    きちんと片付いて、掃除が行き届いていれば、良いじゃん!

    シンプルライフやミニマムライフを謳っている人って
    「家にストック無くてもコンビニがあるし」とか
    「料理しなくても外食すればいいからその道具はいらない」とか、
    私の理想の生活に反することも多かったのだわ。

    今回のこの本でのめっけもんは
    森三中の大島さんが教えてくれた、フローリングで使えるコロコロの話と、
    ごんおばちゃまのトイレの掃除の仕方かな。

    これから先、愛情が今より深まる気のしない
    大島さんとごんおばちゃま…

    有難う、今回のこの本のお知恵だけ、拝借するね!

  • 時間を決めて毎日コツコツ。これに限るんだろうね。
    汚れをためると掃除も大変。
    わかっちゃいるけど、なかなかできないもんだ。
    あたしが唯一できていることは、お風呂上がりに拭いてあがるということだけかも。ま、何もできていないよりはマシってことで。
    できることをひとつ一つ増やせばいいんだろうな。よーし。

  • 自分に合ったやり方を探すことが大切。
    経営コンサルタントの小宮一慶さんの話が載っていることが一番驚きました。

    ごんおばちゃまの刷毛とか、色々試してみたい。

  • 拭く、磨く、に注目したお掃除の本。モチベーションがかなり上がるので、手元に置いて度々見返したい本。
    読み終える前からそわそわとあちこち拭き始めてしまって読み終えるまでに時間がかかってしまった。

  • 掃除とか片付けってやりだすと無限にやってしまいがちですよね…自分にとってのちょうど良いを考えるきっかけになりました。

  • ごんおばちゃまの、ペンキ用刷毛を日々の掃除に使うのを取り入れたら捗りすぎる。

  • 図書館にて。
    最近よく借りているお掃除本。
    こんなふうに生活の中に自然に溶け込んでいければと思う。

  • 「水だけで十分に落ちる」汚れにとどめるまでに超えられない壁がありそうだ…。
    書いてあることを参考に、自分の生活に落とし込もうとさせられる良本。
    掃除モチベは確実に上がります!
    借りた本だけど、買おうかな。
    手元に置いておきたい。

  • 怠け者な上掃除はなるべくならしたくないと思っている人間なのでどうにか簡単に掃除できないか、と思って読んじゃいました。

    オタクなもんだからつい物を溜め込んじゃうのですがインタビューを受けている方は真逆みたいだすね。
    羨ましい…私も厳選して物を買わねば。

    それに勉強になったのは一気に掃除をしなくてもいいってこと。
    時間を区切って次の日にすればいい、っていうのは目から鱗でした。
    続けていくことが大事なんですね。

    写真も多くてわかりやすかったかな。
    でも手間暇はこんなにかけられないかも(^_^;)

  • 掃除の本て、最初では「やるぞ~」って読んでて、最後の方では「こんなにできるか~」ってなってる。

全10件中 1 - 10件を表示

主婦と生活社の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ちゃくま
地曳 いく子
伊藤まさこ
伊藤 まさこ
有川 浩
宮下 奈都
エラ・フランシス...
有効な右矢印 無効な右矢印

暮らしを、みがく (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)を本棚に登録しているひと

暮らしを、みがく (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

暮らしを、みがく (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

暮らしを、みがく (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

暮らしを、みがく (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)の作品紹介

暮らしのおへそ実用シリーズというシリーズムックの第4弾。累計ぬえ万部の人気シリーズ第4弾となる本書のテーマは「掃除」ですが、単なるおそうじテクニックの紹介ではありません。掃除が苦手でどうしても後回しになる人が、読めば掃除の概念がかわり、掃除が楽しくなり、無理なく掃除が暮らしに定着し、部屋も心もピカピカになる、今までにないお掃除本です。

この本で伝えたいのは大きく2つのメッセージです。
(1)掃除の効能は家をきれいにするだけでなく、心にもポジティブな作用をもたらすということ! 掃除は、つまり幸せになる技術なのです!

(2)お掃除を暮らしに定着させ、きれいな部屋をキープしている達人たちの掃除のコツは“やりすぎない”がキーワードだった!

暮らしを、みがく (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)はこんな本です

暮らしを、みがく (私のカントリー別冊 暮らしのおへそ実用シリーズ)のKindle版

ツイートする