〈仏教3.0〉を哲学する

  • 62人登録
  • 3.79評価
    • (5)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (2)
  • 5レビュー
  • 春秋社 (2016年9月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393135921

〈仏教3.0〉を哲学するの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・「~がある」が実存で、「~である」が本質です。
    ・私であるということは、その人の中身と関係なく、なぜかそいつが端的に私であるだけです。
    ・アキレスと亀の話しと私が死ねないという話は、本質的には同じ話です。つまり、外部に客観的な世界というものを想定しない限り、私の死は訪れませんから。

  • この本の範囲内では永井均は仏教を超えている。興奮した。

  • 哲学独特の言い回しにクラクラするところが多々あるが、かなり面白い。

  • 推薦者 共通講座 准教授 春木 有亮 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50108361&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 哲学の導入により、仏教3.0がより分かりやすくなっていきます。
    鼎談により、論理が研ぎ澄まされ、議論が深まっていきます。
    「私」と<私>の違いを理解することで、色即是空までつながっていきます。
    一読しただけでは理解しがたいところもあります。
    何度も読んで、実践することが大事なのでしょう。
    再読が必要な本です。

全5件中 1 - 5件を表示

藤田一照の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
北野 武
伊賀 泰代
森田 真生
ジャレド・ダイア...
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印

〈仏教3.0〉を哲学するを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

〈仏教3.0〉を哲学するを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

〈仏教3.0〉を哲学するを本棚に「積読」で登録しているひと

〈仏教3.0〉を哲学するの作品紹介

日本の伝統的な〈仏教1.0〉と、上座系瞑想実践的な〈仏教2.0〉を、共に包み超えて、新たな〈仏教3.0〉を提唱。その哲学とはどのようなものか。はたして新時代を切り開く力となり得るのか。今話題の禅僧・藤田一照、哲学者・永井均、ワンダルマ仏教僧・山下良道の三者による、白熱、スリリングな徹底討論。

〈仏教3.0〉を哲学するはこんな本です

ツイートする