情報時代のオウム真理教

  • 37人登録
  • 2.80評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
制作 : 宗教情報リサーチセンター  井上 順孝 
  • 春秋社 (2011年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393299272

情報時代のオウム真理教の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  オウム真理教についての詳細な資料研究をまとめたもの。1990年台の記憶は私自身かなり危ういので(つまり興味本位で)本書を選んだ。 
     教団内部向けの教本・教化ビデオ等よりは、当時のマスメディア上で「教団がどうのように映されていたか」の方に、個人的に関心がある。例えば、有名人・タレントの一部には、公開論争を通じて、結果的にせよ、好意的な宗教家像(教団像)をつくるのに寄与した者もいた。
     また、布教方法や教義にもそうだが、教団の主張・言動内の理屈の中で使われる、疑似科学(しかもかなり強引な)的な解釈に対しても、本書を読んでいて危機感を煽られる。科学の半端な理解(理解が半端ではない人が専門家以外で存在するのかも分からないが)の一般人では、これらに対抗する点でほとんど無力に見える。

    ・版元 
     RIRC関連刊行物
    http://www.rirc.or.jp/xoops/modules/pico/index.php?content_id=46


    【目次】
    序論
    1章 地下鉄サリン事件以前のオウム真理教 井上順孝
    2章 オウム真理教事件の源流――シャンバラ王国幻想から無差別大量殺人への道程 藤田庄市

    第1部 オウム真理教の情報発信
    1章 教団の映像メディア利用――教祖・教団のイメージはどう創出されたか 高橋典史・宮坂清
    2章 オウム真理教ラジオ放送における教化・布教・広報 矢野秀武
    3章 麻原彰晃の「対機説法」――オウム真理教「説法テープ」の内容と分析 碧海寿広
    4章 「オウム音楽」の多層性――「ショーコー・ショーコー」の奥に潜む世界観 藤野陽平
    5章 オウム真理教が社会に向けて刊行した書籍 塚田穂高
    6章 オウム真理教における説法の変遷――基幹機関紙を中心に 弓山達也
    7章 教本類からうかがえる教学内容 平野直子

    第2部 社会が発したオウム真理教の情報
    1章 新聞報道の中のオウム真理教 隈元正樹
    2章 オウム真理教と雑誌報道 平野直子
    3章 テレビが報じたオウム真理教 小島伸之
    4章 事件前の「オウム論」書籍と学術研究――ジャーナリズムから宗教研究まで 塚田穂高

    第3部 オウム真理教と現代社会
    1章 真理党の運動展開と活動内容 塚田穂高
    2章 オウム真理教の試みたさまざまな事業 藤野陽平・高橋典史
    3章 森達也監督・映画『A』『A2』をめぐって 小池靖
    4章 オウム真理教からの脱会者たち 小宮ひろみ
    5章 オウム真理教と陰謀論 辻隆太朗
    6章 ロシアにおけるオウム真理教の活動 井上まどか
    7章 国外のオウム真理教の活動 渡辺学
    8章 宗教法人解散とアレフ・光の輪 井上順孝

    あとがき 井上順孝

    付録
     オウム真理教関係資料の概要 井上順孝
     年表 高橋典史・新里喜宣

  • 1.井上順孝編『情報時代のオウム真理教』春秋社、読了。オウム真理教に関する一次資料を収集し、複数の研究者で分析した研究書。布教・入門用ビデオやアニメ、教本にいたるまで、膨大な資料の分析を通じて、オウム真理教を多角的に論じる。メディアによる教祖・教団の表象と多様な活動と歩みを検証する。

    2.井上順孝編『情報時代のオウム真理教』春秋社。興味深いのは、教団の「ソト」と「ウチ」に対して言説とコンテンツが全くことなること。情報時代においても古典的な「二元論」が有効であることに驚く。メディアのけばけばしい「ネタ」消費の情報の襞に分け入ることの必要性を実感する。了。

  • 今後は、この書籍に対する検証が必要となる。そして向後のオウム検証に際する原典とすべき。

全5件中 1 - 5件を表示

情報時代のオウム真理教を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

情報時代のオウム真理教を本棚に「積読」で登録しているひと

情報時代のオウム真理教の作品紹介

オウム真理教とは、いったい何であったのか。地下鉄サリン事件以前にさかのぼって教団の全容を詳細に分析し、"宗教"と"社会"の相剋を浮き彫りにする画期的な書。付・詳細年表等。

ツイートする