人間性の価値を求めて―マックス・シェーラーの倫理思想

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Alfons Deeken  阿内 正弘 
  • 春秋社 (1995年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (293ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393322062

人間性の価値を求めて―マックス・シェーラーの倫理思想の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 死生学の権威のアルフォンス・デーケン先生のマックス・シェーラーについての論文。
    「価値」をどこに置くべきか。
    ニーチェのルサンチマン理論と愛に関心。

  • あとがきより
    「昨今ますます物質中心に偏ってしまった価値基準を、もっと人間性を重視する価値観へ転化する必要性を痛感している」

    もしかしたら、経済崩壊、雇用崩壊はこの価値基準の転化を叫んでいる姿なのかもしれません。

全2件中 1 - 2件を表示

アルフォンス・デーケンの作品

人間性の価値を求めて―マックス・シェーラーの倫理思想を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人間性の価値を求めて―マックス・シェーラーの倫理思想を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人間性の価値を求めて―マックス・シェーラーの倫理思想を本棚に「積読」で登録しているひと

人間性の価値を求めて―マックス・シェーラーの倫理思想はこんな本です

ツイートする