小説ブッダ―いにしえの道、白い雲

  • 76人登録
  • 4.71評価
    • (16)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : Thich Nhat Hanh  池田 久代 
  • 春秋社 (2008年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393332795

小説ブッダ―いにしえの道、白い雲の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ティク・ナット・ハンの本を読みたくて借りた。ブッダの教えを自然に身につけられる小説。
    自分の息を観察する。
    56章の息の完全な〈気づき〉をまた読みたい。

    知性こそが美だ。

  • 素晴らしい本です。ずっと手もとに置いておくもの。一つ一つは短いので毎日一つ読むのが良いです。

  • ふとしたことから、ティク・ナット・ハンの本を読み始めたのだが、どうもこれが「主著」(?)らしい。

    というわけで、ちょっと分厚いけど、読んでみた。

    これは、本当に素晴らしい本ですよ。
    仏教に興味のある人は、まずこれを読めばいいんじゃないか、と思う。

    素晴らしいとしか、いいようがない。

  • これまでの仏伝とは異なり
    体温を感じるような人間ブッダの姿と、
    仏教本来の教えがちりばめられた稀有な一冊。
    著者が仏道を極めたティクナットハンだからこそ。

  • そんな私が本書を読んで驚嘆した。人の形をもった等身大のブッダと遭遇したからだ。「ああ世尊よ……」と思わず口にしそうになったほどだ。「小説」とは冠しているが、記述は正確で出典も網羅している。あの中村元訳のブッダが「ドラマ化された」と考えてもらってよい。

    http://sessendo.blogspot.jp/2012/10/blog-post_6903.html

  • 仏教の本が書店に並んでいたので、勉強のつもりで1冊読みたいと思っていた。ネットでの評判を見て選んだ一冊だったが、とても勉強になった。人として正しく生きる方法はすべてこの中にあると思える一冊。

  • お釈迦さまの本、はじめて読みました。とても、読み易くやさしい気持ちになります。

全8件中 1 - 8件を表示

ティクナットハンの作品

ツイートする