仏教心理学キーワード事典

  • 13人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 井上 ウィマラ  加藤 博己  葛西 賢太 
  • 春秋社 (2012年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (378ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393360590

仏教心理学キーワード事典の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仏教と心理学、、、奥が深そう。

    春秋社のPR
    「仏教はもともと、心の学である。仏教西漸を機に欧米で禅やヴィパッサナー、チベット密教が興隆し、心理学としての仏教教理が着目されるようになった。本書は、仏教と心理学を橋渡しすべく、読む事典・活用する事典として編集された新たな試みである。震災のトラウマで悩む人々に仏教は何が出来るのか、といった現実的なケアの視点から、ブッダの悟りの契機となった瞑想法を心理学・心理療法との関連で理解するなど、仏教と心理学をつなぐさまざまなテーマからなる。」

    http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8365/

  • すごい本を見つけてしまった!

    買ってもいない(本屋で立ち読みのみ)段階でレビューするのは如何なものかとの声も聞こえてきそうだが… でも敢えて。

    仏教用語は門外漢である自分でも、読み物として読むこともできそう。
    それ以上に心理学の内容が充実。心理学史や基礎心理に始まり、応用、臨床に至るまで、豊富な項目がコンパクトにまとまっている。その上で、仏教の概念との「ブリッジ」まで。

    自分にとっては、手元に置いておけば『ヒルガード』よりも使い勝手のよい事典になりそうだ。今日はお財布の中身不足で買えなかったけど、近いうちにゲットするぞ!!

全2件中 1 - 2件を表示

仏教心理学キーワード事典を本棚に登録しているひと

仏教心理学キーワード事典を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

仏教心理学キーワード事典を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

仏教心理学キーワード事典を本棚に「積読」で登録しているひと

仏教心理学キーワード事典の作品紹介

古来からの叡智と、現代の知見とを融合させ、人間的成長と社会貢献への道を模索する仏教心理学。その基本用語を厳選し、融合の成果を提示。

仏教心理学キーワード事典はこんな本です

ツイートする