誕生を記憶する子どもたち

  • 20人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : David Chamberlain  片山 陽子 
  • 春秋社 (2002年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393713433

誕生を記憶する子どもたちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 以前読んだけど、再読。胎児の発達から丁寧に描かれている。でもまた忘れちゃった。でも、不思議な事に、胎児は親が見たものまで見たことがある、といったりするっていう。音、とかならわかる気するけどね。ついつい、ケンカしたり、職場での人間関係に悩んでしまっているから、うちのこにゃもちゃんもまだ胎児なのに、おかあにゃものイライラやグジグジにハラハラしたり、いまいち気が休まらず、申し訳ないよ・・・。でも、ごめんね、一緒にここまで乗り越えてきてくれてありがとう。なるべく頑張るから、元気で生まれてきてね。

  • 自分がもしも子どもを産むことになったら、もう一度読み返したい。
    そして、だんなさまにも読ませたい。

    この本に書いてあることすべてが本当のことなのかと言われれば、少しマユツバものですが、でも、そうであると信じた方が楽しいと思う。

  • 高校生の時に読みました。かなり衝撃的&印象的で、今でもずっと持ってます。高校生の私に読めたくらいなので?内容はヘビーなものでは無かったように思います。ただただ、赤ちゃんはお腹にいるときから感情、痛覚があるんだと言うことが衝撃的でした。

  • 高校生の時に読みました。
    かなり衝撃的&印象的で、今でもずっと持ってます。
    高校生の私に読めたくらいなので?内容はヘビーなものでは無かったように思います。
    ただただ、赤ちゃんはお腹にいるときから感情、痛覚があるんだと言うことが衝撃的でした。

全4件中 1 - 4件を表示

デーヴィッド・チェンバレンの作品

誕生を記憶する子どもたちの作品紹介

赤ちゃんは気づいている!これまでの常識をくつがえす、胎児・新生児の心の世界を明らかにした最先端の周産期心理学のレポート。

誕生を記憶する子どもたちはこんな本です

誕生を記憶する子どもたちの単行本

ツイートする