オーガニック・ワインの本 (春秋暮らしのライブラリー)

  • 12人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 田村安
  • 春秋社 (2004年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784393741351

オーガニック・ワインの本 (春秋暮らしのライブラリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オーガニックワインのつくりかたから、哲学がわかる。
    ワインを飲むと頭が痛いたくなるのは、酸化防止剤のメタ重亜硫酸カリウムが原因みたいだ。
    特に、日本にくるワインは、インド洋やスエズ運河の暑いとこを通るためその量が増える。また、オーガニック以外のワインは、着色料や香料が日時に使われている。

    化学物質の弊害もかいてある。農薬を使うと、栄養や空気層を作る有用な微生物や生物が死んでしまい土が痩せる。そのため、化学肥料が必須になり、土が水や肥料を留めるたみのものになってしまう。これにより、表層は良いが、一メートルほどしたに、化学物質が固まった死の土と呼ばれる固い土層ができてしまい、根がはらなくなる。これにより、作物の健康もダメになる。
    オーガニック運動は、おいしく楽しい、ライフスタイルを通して、持続可能な環境を守ることである。

全1件中 1 - 1件を表示

田村安の作品

オーガニック・ワインの本 (春秋暮らしのライブラリー)はこんな本です

オーガニック・ワインの本 (春秋暮らしのライブラリー)の単行本

ツイートする