心理試験 (江戸川乱歩文庫)

  • 259人登録
  • 3.75評価
    • (25)
    • (27)
    • (49)
    • (1)
    • (0)
  • 27レビュー
著者 : 江戸川乱歩
  • 春陽堂書店 (1987年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784394301103

心理試験 (江戸川乱歩文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (収録作品)芋虫/石榴/百面相役者/一枚の切符/二廃人/心理試験/二銭銅貨

  • 短篇集。収録作品は、心理試験/二銭銅貨/二廃人/一枚の切符/百面相役者/石榴/芋虫。

  • 昔読んだタイトルを見て再読。金持ちの老婆が殺される、日本版『罪と罰』。どういう心理試験をされるか蕗屋が熟知していて、更にそれをとことん練習するという設定に無理があるような気がするけど、明智先生にしてやられるお約束だから仕方ない。この方が小五郎のおっちゃんのモデルというか元ネタなんですね。

  • 「柘榴」が未読だったので読みたかった。あとは「百面相役者」と「一枚の切符」が未読だったかな。
    「二銭銅貨」と「一枚の切符」「百面相役者」は人を食ったような作品で面白かった。「柘榴」と「二廃人」は2人の対話からじわじわと真相が見えてくるタイプの作品。目の前の相手は一体誰なんだ…?という疑惑から真相に至るまでの緊張感がいい。「芋虫」は何度読んでも強烈な印象を受ける。

  • 何回読んでもいい。

  • これは明らかに「罪と罰」

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/
    ── 江戸川 乱歩《心理試験 1925‥‥ 198707‥ 春陽堂文庫》
     
    ── 久松 静児・監督《パレットナイフの殺人 19461015 大映》
     

  • 芋虫を久々に読んで泣いた。

  • 2012/12/27

  • ドストエフスキーの「罪と罰」を読んだ方は、この本も読むべきです。きっと「罪と罰」の理解が深まります。

全27件中 1 - 10件を表示

江戸川乱歩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
谷崎 潤一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

心理試験 (江戸川乱歩文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

心理試験 (江戸川乱歩文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

心理試験 (江戸川乱歩文庫)の文庫

ツイートする