断面パースで読む住宅の「居心地」

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 山本 圭介  堀越 英嗣  堀 啓二 
  • 彰国社 (2010年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784395008926

断面パースで読む住宅の「居心地」の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 手書きスケッチの絵を見るだけでも楽しい。住まいの居心地のよさを断面パースで開設されているので直感に響く。

  • 断面から空間のつくりを見ることができる。

    平面図では感じ得ない高さや、
    断面パースでこそ見える距離感など、
    身体スケールでの空間認識に役立つ。

    初めての住宅課題のときに読んでおきたかった一冊

全2件中 1 - 2件を表示

断面パースで読む住宅の「居心地」を本棚に「読みたい」で登録しているひと

断面パースで読む住宅の「居心地」を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

断面パースで読む住宅の「居心地」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

断面パースで読む住宅の「居心地」を本棚に「積読」で登録しているひと

断面パースで読む住宅の「居心地」の作品紹介

本書は、つくり手と使い手の視点に立った住宅の「居心地」とは何かを、建築デザインの初学者とともに考えようとするものです。三人の建築家が現地を訪ね、世界の住宅の「居心地」を直接確認し、両者の視点から見ることのできる手描きの断面パースという手法を用いて、それを伝えています。

断面パースで読む住宅の「居心地」はこんな本です

ツイートする