アメリカもアジアも欧州に敵わない―「脱米入欧」のススメ (祥伝社新書)

  • 36人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 八幡和郎
  • 祥伝社 (2005年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396110307

アメリカもアジアも欧州に敵わない―「脱米入欧」のススメ (祥伝社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • ヨーロッパ旅行する前には、見なおしていいと思う。問題はそのことを覚えているかどうかだ。

  • タイトルとは違って至って強烈な切り口はない本。
    毒舌な本ではないですのであしからず!!

    この本はヨーロッパの歴史を
    再度学習するのにはもってこいな本でしょう。
    しかしフランス革命のときに棺桶に入っていた遺体
    ゴミ箱投げ捨て事件には驚きました。
    捨てられた人悲劇…

    ほぼ観光と食です。
    タイトルとはかなり相違です。
    面白かったからよいですが。

  • 時間列に沿っているわけではなく、著者の興味があるところだけチョイスしたような印象を受けました。
    …個人的には少々読みにくかったです(-.-;

  • 欧州各国の歴史、文化、社会、政治、食生活など色々な内容が書かれている。
    タイトル負けしている。このタイトルは大袈裟。

  • 若干UPをサボっていた為、この本は結構前に読んだもの。独自視点の論証というよりも、何となくヨーロッパ各地の歴史ダイジェスト的な感じだった――気がする。(おい…)

全6件中 1 - 6件を表示

八幡和郎の作品

アメリカもアジアも欧州に敵わない―「脱米入欧」のススメ (祥伝社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アメリカもアジアも欧州に敵わない―「脱米入欧」のススメ (祥伝社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アメリカもアジアも欧州に敵わない―「脱米入欧」のススメ (祥伝社新書)の作品紹介

新しい世界の秩序は日本と欧州が作るのだ。アメリカとのつき合いには限界がある。ヨーロッパ所見ガイドつきのニュー・新西洋事情。

アメリカもアジアも欧州に敵わない―「脱米入欧」のススメ (祥伝社新書)はこんな本です

ツイートする