囲碁・将棋100の金言 (祥伝社新書 (033))

  • 10人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 祥伝社 (2006年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396110338

囲碁・将棋100の金言 (祥伝社新書 (033))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    「将棋は戦いだが、碁は経済である」…大隈重信“盤上の格闘技”といわれる碁と将棋にまつわる名言、格言。
    読みながら強くなる実践解説書・人間の心理が濃縮されている言葉の数々大隈重信の語録に「将棋は戦いだが、碁は経済である」というのがある。
    また、推理作家トレヴェニアンは、作品『SIBUMI』の主人公に「チェス?あれは商人のゲームだが、碁は哲学のゲームだ」と言わせた。江戸の昔から川柳としても碁や将棋に関して多く詠まれた。
    専門棋士が対局中に感情を表に出すことはまずないが、素人では喜怒哀楽が出る場合が多く、そこにはさまざまな思いが凝縮されているのだ。
    金言とか格言は、そうした中から生まれてきたもので、先人が心の声として表したものである。
    見た目は技術的な内容が多いが、その裏には人間の心理が濃縮されている(「まえがき」より)。
    読んで強くなる実践の書。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

蝶谷初男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

囲碁・将棋100の金言 (祥伝社新書 (033))を本棚に登録しているひと

囲碁・将棋100の金言 (祥伝社新書 (033))を本棚に「積読」で登録しているひと

囲碁・将棋100の金言 (祥伝社新書 (033))はこんな本です

ツイートする