これだけで病気にならない―「顔と口の医学」 (祥伝社新書)

  • 11人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 西原克成
  • 祥伝社 (2007年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396110673

これだけで病気にならない―「顔と口の医学」 (祥伝社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 重力が発達や進化のトリガーになるという話にロマンを感じた。
    海から地上に上がって進化した古代生物。
    母親から生まれ落ちた瞬間に重力を感じる新生児。

    「病気にならない習慣」は、合気道を始めてから体調がよくなったことに説明がつくと思った。

  • 三木茂夫の弟子として形態学の発展を「歯科」の分野で実現している著者の新書だが、編集者の不在だろうか、専門的な細部への言及が過剰になってしまう部分が気になった。それにしても、「進化は重力への対応で引き起こされる」という進化説の展開は見事!

全2件中 1 - 2件を表示

西原克成の作品

これだけで病気にならない―「顔と口の医学」 (祥伝社新書)を本棚に登録しているひと

これだけで病気にならない―「顔と口の医学」 (祥伝社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

これだけで病気にならない―「顔と口の医学」 (祥伝社新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

これだけで病気にならない―「顔と口の医学」 (祥伝社新書)はこんな本です

ツイートする