日本一愉快な国語授業 (祥伝社新書)

  • 33人登録
  • 3.17評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 佐久協
  • 祥伝社 (2007年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396110963

日本一愉快な国語授業 (祥伝社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あまり面白くはなかった

  • タイトルにひかれて

    国語というか日本語のあれこれ
    アクセントにアナグラムオノマトペ回文だじゃれ早口言葉
    なまりや発音や同音異義語

    日本語に興味がある人にとっては
    まぁ知ってるから目新しさはなく
    総括的というか
    さらっとふれるというか

    読んでておもしろい!愉快!
    ってかんじでもない

    でも知らなかった話もいっぱいあったから
    へ~
    とはなった

  • [ 内容 ]
    「黄色い声援」は、お経にあった黄色のアクセント記号がきっかけだった。
    「いろは歌」は、作者も制作年もわからない謎だらけの世界。
    今ならきっとこう言うでしょうね―花より団子→最初から談合(大手建設会社)、腐っても鯛→腐ってもったいない(賞味期限書き換え)、年寄りの冷や水→年寄りを医者診ず(保険点数の改正)、無くて七癖→殴って難癖(路上強盗)…日本語の面白さをトコトン追究した、慶応高校の国語授業を紙上再現。
    こんなに豊かで不思議な言語だったのかと、目からウロコが落ちる、新・日本語百科の誕生。

    [ 目次 ]
    アクセント(発音の1)
    アナグラム(ことば遊びの1)
    いろは歌
    オノマトペ
    回文(ことば遊びの2)
    外来語
    句読点(表記の1)
    五十音図と仮名(発音の2)
    誤用
    尻取り・軽口・早口ことば(ことば遊びの3)
    数字(語呂合わせの1)
    清音・濁音・半濁音(発音の3)
    ダジャレ(ことば遊びの4)
    長音・拗音・同時異音(表記の2)
    謎々(ことば遊びの5)
    訛りと標準語(発音の4)
    罵倒語・卑猥語・隠語
    パロディー・地口・冗句(語呂合わせの2)
    符号
    文字改革

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 面白いといえば、面白い。興味深いところもあるというか。
    なんというか、そう、地味めだけど。おもしろいといえば、おもしろい。

全4件中 1 - 4件を表示

佐久協の作品

日本一愉快な国語授業 (祥伝社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本一愉快な国語授業 (祥伝社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本一愉快な国語授業 (祥伝社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

日本一愉快な国語授業 (祥伝社新書)はこんな本です

ツイートする