悩んだときに元気が出るスヌーピー (祥伝社新書 182)

  • 188人登録
  • 3.57評価
    • (12)
    • (18)
    • (12)
    • (5)
    • (4)
  • 24レビュー
制作 : 香山リカ 選  香山リカ 選  谷川俊太郎 
  • 祥伝社 (2009年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396111823

悩んだときに元気が出るスヌーピー (祥伝社新書 182)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あんまりスヌーピーの世界観がわからなかった。
    とりあえず家にとっておく

  • 第1弾 祥伝社新書182

  • 人生ってのは、一人で直面すべきいろんな経験に満ちている。

    第一ラウンドは不戦勝したんだ。

  • スヌーピーのお腹のでっぱりがいい。

  • なぞの章立てがなぞだが、吹き出し内英語ままなのが感じいい。スヌーピーは、キャラクター商品化された単独の彼よりもなおいっそ、表情も行動も豊かだ。不機嫌方向の振れ幅もあるからな。あるいは単に四足歩行とか。

  • スヌーピーは好きだけど、今まで"Peanuts"をこんなにたくさん読んだことがなかったので読んでみた。何となく癒される…。

  • 数ある名作『ピーナッツ』作品群から、
    香山リカ氏が精神科医目線で Don't mind とでもいうように
    チョイスした選集。
    ――といった企画を無視して読んでも、やっぱりジンワリ面白い。
    ルーシーがレモネードスタンドを利用して開設する「お悩み相談室」が
    メチャクチャ相談者を突き放しているのが笑える。

  • 疲れたときに読むと気が楽になる本です。今日も色々な分野の本を紹介いただき有意義なひとときでした。

  • スヌーピーは癒しです。
    マンガのように読めるので読みやすいです。

  • [ 内容 ]
    疲れたら、いったん休もう!チャーリー・ブラウンは「心の相談室」通いがやめられない。
    通ったからといって、落ち込んだ気分がたちまち晴れるわけではない。
    けれどルーシーに話を聞いてもらうと、それだけで楽になるのだ。
    いつもやきもきしたり、悲観したり、自分に自信のないチャーリー・ブラウンは、悩みが尽きない。
    チャーリーはよく溜め息をついてうなだれてしまう。
    そんな彼にピーナッツの仲間たちは優しく接し、さりげなくアドバイスをする。
    「で、それがどうしたの?」って。
    ピーナッツの大ファンであり医師でもある香山リカ氏が厳選した、読むと元気になる、とっておきスヌーピー選集!

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全24件中 1 - 10件を表示

チャールズM.シュルツの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
夏川 草介
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

悩んだときに元気が出るスヌーピー (祥伝社新書 182)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

悩んだときに元気が出るスヌーピー (祥伝社新書 182)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

悩んだときに元気が出るスヌーピー (祥伝社新書 182)を本棚に「積読」で登録しているひと

悩んだときに元気が出るスヌーピー (祥伝社新書 182)はこんなマンガです

ツイートする