「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解 (祥伝社新書185) (祥伝社新書 185)

  • 80人登録
  • 3.77評価
    • (4)
    • (16)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 佐滝剛弘
  • 祥伝社 (2009年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396111854

「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解 (祥伝社新書185) (祥伝社新書 185)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世界遺産とは何か?という考えされる一冊。サブタイトルにもあるように「世界遺産」という言葉に過度な期待をしているし、そこに誤解もあると思う。
    なぜ、そこが世界遺産になることができているのかということを理解しながら巡ることが重要で、旅行会社も時間をかけて周遊してもらうプランを提示できなければこれからの時代厳しいだろう。

  • 世間に溢れる単に世界遺産を紹介するような本とは違う。
    世界遺産とは何か?
    正しく向かい合わなくてはいけない。

  • 85ページ
     少なくともけう稀有な存在
      ◆けう稀有→稀有

    267ページ
     正鵠を得た批判にはきちんと答えて
      ◆得た→射た

  • 資料ID:92113613
    請求記号:
    配置場所:新書コーナー

  • 世界遺産の現実と課題をまとめた良書。地元・大森勝山遺跡が暫定リストに加わっただけに、これを参考に保存活用にかかわりたいと思います。

  • 世界遺産検定でマイスターの資格を持つ著者が、世界遺産という制度のネガティブな側面に注目して著した本。
    急激な観光地化による遺産荒廃のようによく聞く話もあれば、後進国の登録申請の問題(費用の点、価値が西洋式評価基準に馴染まない点)、評価基準の問題などがあるが、いずれも、申請する側の過剰な期待と、審査する側の評価尺度の難しさという双方の問題が絡み合う。
    特に、各国の多様な価値が大事なはずの文化遺産が、国際的統一基準で諮られなければならないという根源的な矛盾は、今後どうやって解決していくべきか興味があるところだ。
    一連の問題に触れてはいるものの、「世界遺産」という制度自体の是非や改善点について、著者はなかなか自説を示さないのが釈然としないが、どうやら著者自身、理屈を抜きに世界遺産に魅了されており、負の面を頭では分かっても気持ちで認めたくないのではなかろうか。

  • 世界遺産に登録されたら「万歳万歳!」だと思ってたが必ずしもそうでないことがわかった。観光客がどっと押し寄せることによって、その場所が傷ついたり、予習不足の方々からがっかりされることもあるのだ。世界遺産に登録されるには「普遍的価値」が必要らしい。日本を例にとるといくら日本で有名だからといって、「これは余裕で登録されるっしょ!」とはならない。自国だけでなく、外国を巻き込んだ背景がないと厳しいらしいっす。

    著者も指摘しているように、登録することが目的になってしまって保護の観点が疎かになってしまうのは問題ですね。世界遺産効果しか狙ってないと大切なことを見失います。しかし、本書によると2009年の11月にユネスコの事務局長が交替したことで、世界遺産の制度を見直す方向に向かっているそうです。

  • 卒業論文の参考文献として読みました。

  • 世界遺産とは何か。
    それは決して有名観光地に与えられる勲章でもなく、「地域」や「文化」のブランディングの手段でもない。
    ユネスコの「世界遺産」とは、人類のこれまでの歩みの中で後の世に伝えるべき「何か」を、確実に保護し、継承するためのシステム。
    であるはずだった。

    本書ではこのシステムの成り立ちから仕組みまで、非常に解りやすく解説する。そして日本の世界遺産への取組み、世界遺産への登録がなった「石見銀山」や登録が見送られた「平泉」などを例に、現在の世界遺産システムの問題点を考察する。

    訪れている割にはいまいちよくわかっていない、そんな「世界遺産」とはいったい何なのか。その本質を本書は問おうとしている。

    「世界遺産」の訪ね方が少し変わるかもしれない。

  • 世界遺産のさまざまなテーマと筆者の客観的な意見でまとめたもの。
    間違っている世界遺産の認識が再確認できる一冊だった。

全18件中 1 - 10件を表示

佐滝剛弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
又吉 直樹
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解 (祥伝社新書185) (祥伝社新書 185)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解 (祥伝社新書185) (祥伝社新書 185)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解 (祥伝社新書185) (祥伝社新書 185)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解 (祥伝社新書185) (祥伝社新書 185)を本棚に「積読」で登録しているひと

「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解 (祥伝社新書185) (祥伝社新書 185)はこんな本です

ツイートする