あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書)

  • 47人登録
  • 2.63評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 山田敏弘
  • 祥伝社 (2014年2月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396113551

あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「壁ぎわに寝がえりうって 背中できいている」(『勝手にしやがれ』)はなぜ「壁ぎわで」ではいけない?
    いきものがかりの『風が吹いている』とAKB48の『風は吹いている』にはどんな意味の違いがある?

    助詞・助動詞&補助動詞・接続詞などを用いた、日本語特有の細かい表現によって、J-POPの歌詞には深みが与えられている。
    歌詞を通して日本語の細かい使い分けを学ぶ、という試みが実に面白く、様々な再発見もあった。
    個人的には、「~てくれる」「~てもらう」「~てあげる」といった恩恵表現を多用することが日本語の大きな特徴である、という著者の分析になるほどと思わされました。

  • Jポップ。ただ歌を聴いているだけで、心に残るわけがある。
    言語学的にも、Jポップは素晴らしいのだ。

全2件中 1 - 2件を表示

山田敏弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
飯間 浩明
三浦 しをん
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

あの歌詞は、なぜ心に残るのか─Jポップの日本語力(祥伝社新書)はこんな本です

ツイートする