アメリカはいつまで超大国でいられるか(祥伝社新書)

  • 20人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 加瀬英明
  • 祥伝社 (2014年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396113933

アメリカはいつまで超大国でいられるか(祥伝社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アメリカ批判の本

  • オバマはアメリカがブッシュ政権のもとで、イラクとアフガンに軍事介入うして大失敗を招いたために、疲れ果てたから、イラクとアフガンから撤兵することぉ公約の大きな柱とsいて掲げた。

    アメリカのホテルはイギリスと違ってフレンドリー
    アメリカ人は常に変化を求め、変化にあこがれるようになった。アメリカは次々と間断なくもたらされた変化によって、富んで行った。

    アメリカ人も中国人んもどちらも声が大きい。食事といえば、味が濃くて、脂っぽいものを好む。

全2件中 1 - 2件を表示

加瀬英明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アメリカはいつまで超大国でいられるか(祥伝社新書)を本棚に登録しているひと

アメリカはいつまで超大国でいられるか(祥伝社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アメリカはいつまで超大国でいられるか(祥伝社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

アメリカはいつまで超大国でいられるか(祥伝社新書)のKindle版

ツイートする