薬師寺涼子の怪奇事件簿 夜光曲 (ノン・ノベル)

  • 407人登録
  • 3.42評価
    • (30)
    • (35)
    • (143)
    • (4)
    • (1)
  • 37レビュー
著者 : 田中芳樹
制作 : 垣野内 成美 
  • 祥伝社 (2005年2月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396207939

薬師寺涼子の怪奇事件簿 夜光曲 (ノン・ノベル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【64】

  • 薬師寺涼子シリーズ。
    今回の敵は、生物兵器を駆使するマッドサイエンティスト。
    やっぱりこれくらい奇想天外な方が面白いなあ。

  • 相変わらずお涼さまが美しくカッコイイ。且つ泉田さんとの関係が素敵でもどかしい。このシリーズはそれでいいんじゃないのかな。最初の2作くらいまでは敵というか化物の設定も凝ってたとかは気にしない。

  • 読了。

  • 新宿御苑の新緑が一夜にして枯れ木と化した! 
    化学兵器によるテロか!? 
    不気味な事件が起こった夜、ホタル狩りに訪れた薬師寺涼子警視と部下の泉田準一郎)は、人食いボタルに遭遇。
    多くの見物客でにぎわう日本庭園は惨状を呈した。
    今度は生物兵器による攻撃か。都知事は「ホタル撲滅」を宣言するが、緊急会見の最中、ネズミの大群が襲撃。
    前代未聞の怪事が続発する中、暗躍する秘密結社ゼンドーレン。
    その正体は……。
    遂に警視庁に雷名(らいめい)をとどろかせる魔女王・涼子が立ち上がった!

  • 今度の敵はマッドサイエンティスト。
    新宿御苑の木を一夜にして枯らしたり、人喰い蛍を放ったりハムスターやムカデを放ったり。
    そういうハデなことをするから人類の災厄お涼さんに目をつけられる。

    第5巻?

    (2005年09月25日読了)

  • 田中芳樹さんはなんと「銀河英雄伝説」以来?!
    硬派から軟派へ、と少々面食らったが、荒唐無稽さが逆に面白いかも。
    なんと言っても、ドラよけお涼さんが強烈で魅力的。
    たまに読みたくなるシリーズになりそうな・・・

  • うわーもう一つ出版社増えたー、という印象。

  • 怪奇事件簿シリーズ第7弾。
    舞台は東京、怪しげな秘密結社との戦い。
    相も変わらず、傍若無人なお涼様降臨です。

全37件中 1 - 10件を表示

田中芳樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
畠中 恵
有効な右矢印 無効な右矢印

薬師寺涼子の怪奇事件簿 夜光曲 (ノン・ノベル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

薬師寺涼子の怪奇事件簿 夜光曲 (ノン・ノベル)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

薬師寺涼子の怪奇事件簿 夜光曲 (ノン・ノベル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

薬師寺涼子の怪奇事件簿 夜光曲 (ノン・ノベル)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする