日本そして日本人―世界に比類なき「ドン百姓発想」の知恵 (ノン・ポシェット)

  • 19人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 渡部昇一
  • 祥伝社 (1993年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396310509

日本そして日本人―世界に比類なき「ドン百姓発想」の知恵 (ノン・ポシェット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 霊魂不滅という信仰はキリスト教やユダヤ教では死体に対する一種の軽視を生んだ。
    東条英機が首相になったときに、筆者は子供心にも落ち着くべきところに落ち着いたと感じたそうだ。陸軍は首相の言うことを聞かないし、首相がいても自分たちの勝手な言い分を通した陸軍だ。その親玉が首相になれば誰も反対する奴はいない、と。
    農耕社会に目立つ徳治主義的傾向も根本的には安心感と定住性によるもの。
    ユダヤ的な発想はキリスト教にも受け継がれ、ヨーロッパの思想にもなっている。
    福田首相は「世界がこの福田を呼んでいる」 と言ってしまったことが自民党の他議員の反発を買った。驕っている、いい気になっている、と言われたときに対抗馬の大平は鈍牛と呼ばれ、容貌においても人を嫉妬させるものがなかった。日本は根強い嫉妬社会。

全1件中 1 - 1件を表示

渡部昇一の作品

日本そして日本人―世界に比類なき「ドン百姓発想」の知恵 (ノン・ポシェット)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本そして日本人―世界に比類なき「ドン百姓発想」の知恵 (ノン・ポシェット)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本そして日本人―世界に比類なき「ドン百姓発想」の知恵 (ノン・ポシェット)を本棚に「積読」で登録しているひと

日本そして日本人―世界に比類なき「ドン百姓発想」の知恵 (ノン・ポシェット)のKindle版

日本そして日本人―世界に比類なき「ドン百姓発想」の知恵 (ノン・ポシェット)の単行本

ツイートする