絶滅動物データファイル (祥伝社黄金文庫)

  • 20人登録
  • 3.73評価
    • (3)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 今泉忠明
  • 祥伝社 (2002年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396312923

絶滅動物データファイル (祥伝社黄金文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かつて地球上に生息したけど、今は滅びてしまった絶滅動物たちを解説する本。イラスト付で実にわかりやすいです。絶滅原因とかも載っています。

    むかしは全長150センチなんていうでっかいペンギンがいたそうです。また、「こんなんがいたのか!」というような生物が載ってたりします。生物に興味がある方、おススメですよ!

  • 普通に楽しめます。エピオルニス可愛いよエピオルニス。巨鳥スキー。
    絵も満載なので、何かの資料にもなると思う。

  • どんな生き物でも、いくら栄えていても、たかが数百年で滅びてしまうことがある。この本は、これまで地球上に現れては滅んだ動物たちを、有史以前・以後で紹介している。
    <BR>人間が絶滅に追いやってしまった動物の多くが、欧米人の獣皮欲しさの乱獲であった。ただ単に動物保護と叫んでいるのには限界があるように感じられました。

全3件中 1 - 3件を表示

今泉忠明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

絶滅動物データファイル (祥伝社黄金文庫)はこんな本です

ツイートする