フランス人の贅沢な節約生活 (祥伝社黄金文庫)

  • 137人登録
  • 3.43評価
    • (10)
    • (5)
    • (25)
    • (2)
    • (2)
  • 16レビュー
著者 : 佐藤絵子
  • 祥伝社 (2002年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396313081

フランス人の贅沢な節約生活 (祥伝社黄金文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 衣、食、住、趣味、時間などの観点から「贅沢な節約」を考える本です。ちなみに、ここで言う贅沢は文字通りの贅沢ではなく、精神的な満足を意味しています。全ての内容について納得できるわけではないので、1つ1つ疑ってかかりながら読むのがいいと思います。
    この本について、Podcast番組で話しています。読んだ人も読んでいない人もどうぞ⇒http://shinmaga.com/2016/04/19/post-287/

  • 日仏ハーフでパリ在住の著者のエッセイです。我慢を強いたり貧乏くさい節約方法ではなく、今ある物で工夫しようという「システムD」や、どうでもいい物にお金を使わず価値のある物にお金をかけようということが書いてあります。あまり目新しいことは書いてないな~と思って発行日を見たら、10年以上前に書かれた本でした。でも、著者のお洒落な生活やさっぱりした人柄は好感が持てましたし、リサイクルや料理など真似してみたいと思うこともいくつかありました。

  • システムDはいい考え!節約もインテリジェンスかー
    お金をかけなくても楽しく暮らせるし、それを工夫するゆとりが美人を作るんだなぁと思う
    片づけができないボルデリックちゃんを卒業しましょう、、、、
    ローラーブレードほしいなあ

  • 買い物が大好きで、欲しいものをすぐに買ってしまう私にとっては、考えを改めさせられた良い本だった。
    今自分が持っているものを大切にする・工夫して使ってみる、欲しいものがあってもよく考える、そんな事をもっともっと意識しながら生活しようと思う。

  • いかに物質主義にのみこまれないか、というのがフランス人の永遠のテーマなのかもしれません。節約というよりは、モノを持たずに豊かになる智慧が紹介されています。

    DIY・シェアリング・生活の知恵を中心に、著者のアパルトマンでの日々を描いたエッセイです。文化の違いは、思考の違い。はっと思わせられるようなところもありました。自分の中で取捨選択すれば良いかと思います。

  • お金がなくても、知恵があればなんでもできる。

  • フランス人は、お金がなくてもいつもやりくり上手の国民です。たとえ、お財布の中が空っぽでも、頭を使えば必ず解決できる。それを実践しているのがフランス人です。
    このフランス特有の精神を「システム・デ」といいます。「D」は「デブルーユ」の頭文字、「すばしこさ」や「どうにかして目標に達する」を意味します。


    「モン・ペシェ・ミニオン」(自分だけの贅沢)「私のキュートなわがまま」




    なんだろう、日本人がけちだとか、そういうんじゃないと思う。日本の節約術もとてもいいもので、フランスのそれとは比べられないと思うんだけどなー。前面に出す性質が違うというか。


    でもこの本自体はすごく面白かった。システムデいいね!モンペシェも!
    すごく忙しい時でも十五分くらいの自分の時間はとれるみたいなの書いてあってまさにそれだよなと。どんなに忙しくても少しぼーっとしたり好きな本読んだりできる時間があるといいよね。
    高校の時は通学時間の読書や都内散歩でこういう時間を作れてたんだろーなと。やっぱ都内は面白いよねー、知らないとこいっぱいあるし。
    津田に行って、余裕がなくなったんだなとこの本読んで思った。
    でもそのぶん長期休暇でバカンスしてんだよなー。
    要はバランスの問題なのかねぇ。
    難しい。

  • 行ったことはないけどフランスが大好き、かつ節約に興味があったので購入。
    根底にある「クールでシャープでシンプル」っていうのは伝わってきたし、参考になる考え方や行動もあったけど、中には矛盾点もあり「結局この人の信念は?」な感じもした。
    でもパリジェンヌの生活の一端が垣間見える、面白いエッセイだった。

  • フランスやフランス人に憧れているわけではなくて、アンティークやリサイクル、シンプルな生活に興味があって、調べているうちにこの本にたどり着いた。
    読んでみたら、自分の探していた情報が沢山載っていた♪

    簡単な節約方法が載っているのに、よくある節約本と違って、お金がかからない方法ばかりではない。貧乏臭くないところがとても好き。
    インテリアからレシピ、ファッション、人付き合いetc...むしろこの本自体が節約なのではないかと思っている本。

  • 本物のセンスを身につけて、自分らしく生きるために。僕の人生に大きな影響を与えてくれた一冊。

全16件中 1 - 10件を表示

佐藤絵子の作品

フランス人の贅沢な節約生活 (祥伝社黄金文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フランス人の贅沢な節約生活 (祥伝社黄金文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フランス人の贅沢な節約生活 (祥伝社黄金文庫)の単行本

フランス人の贅沢な節約生活 (祥伝社黄金文庫)のKindle版

ツイートする