新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)

  • 130人登録
  • 3.60評価
    • (5)
    • (13)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 中村澄子
  • 祥伝社 (2010年3月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396315009

新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読んだだけで受かった気になるが、
    まずは新公式問題集を買ってくる
    必要がある。話は、それからだ。

  • TOEICで点数をとらなければいけない人にとっては、
    救世主みたいな存在といったところでしょうか。

    「澄子本」という名の親しみやすさを生んだ理由がわかります。
    TOEICを受けなくてはいけない方はお勧めです。

  • 『20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ』の中でこの本が紹介されていたので購入した。この手の試験対策本が嫌いで、ずっと敬遠していたが、読んでみたら眼から鱗だった。この本を通して、そもそもTOEIC試験は英語の「実力」を測る試験ではない、ということに気づけたことは大きい。英語の実力をつけることにこだわって、試験対策をせずに点数が伸び悩み、無駄に自信喪失してしまっている人は意外と多いのではないだろうか。そういう人にはうってつけの本だと思う。
    問題があるとしたら、この本はTOEIC600点くらいから上の人たちを視野に入れていて、500点以下の人たちのことはほとんど無視している、ということだろうか。読んで損はしない本だが、この本の通りにやって成果が出るのは600点以上の人だと思う。

  • 何はともあれ公式問題集を何回もしっかりやると良いとのことなので、信じて何回かやってみようかな。

    著者の講義にも一度は参加してみたい。
    言われたとおりにやってみた結果を持って行くと良いかな。

  • さすがのTOEIC請負人。スコアアップのノウハウを否定する人もいるが、英語力養成はさておき、必然に迫られどうしても好スコアを上げなければいけない人向け。この割り切り感が気分良し。

  • 既に他のTOEIC試験対策本を読んでいたせいか、新しい情報がほとんど無かった。<br />TOEICと英会話の勉強は別ですよ、とか<br />基本的にはTOEICテスト新公式問題集を繰り返しやれ、とか<br />ディレクション中に問題を先読みしましょう、とかといった内容だった。<br /><br />初めてこういうTOEIC試験対策本を買う人には良いかもしれないが、<br />同じような内容の本は他にもある。<br />この本の良いところは、以下の2点。<br />・文庫サイズで小さい<br />・定価が安い<br /><br />対策本を全く見たことがない人なら安いからオススメ。

  • TOEICは中村さんの書籍・問題集をフル活用しています。
    本書に書かれているヒントは、各Part毎の回答ポイントに加え、受験や勉強に対する心構えなど、本当に必要な情報が満載です。
    TOEICでイマイチ、スコアが伸びないという方におすすめです。

  • 英語って、自分で意識して勉強や読書で機会を作って日頃から目に耳にしていないと、英語耳・脳が失われるのはアッという間ですよね。(本当に・・・)

    この本は、久しぶりにTOEICを受けるときに役に立ちます。

    各パート・セクションごとの出題傾向、本当に具体的な対策、テストの前日から当日の注意事項や持ち物にいたるまでキメ細かく配慮されているので安心感を醸成してくれます。

    TOEICテストノウハウだけでなく、おすすめ問題集やその効果的な活用方法、日常の時間管理のコツ、おすすめのWEB英字新聞なども掲載されていて有難いです。

    内容も盛りだくさんですが、本当に分かりやすくポケットに入れてスキマ時間にサクッと読めます。

    TOEICのテストが初めての方も久しぶりの方にも、安心させてくれる本です。オススメです。

全8件中 1 - 8件を表示

中村澄子の作品

新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新TOEICテスト スコアアップ135のヒント (祥伝社黄金文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする