1日1分! がんばらなくても幸せになれる片づけルール (祥伝社文庫)

  • 68人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
制作 : さくま あゆみ 
  • 祥伝社 (2010年10月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396315245

1日1分! がんばらなくても幸せになれる片づけルール (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かたづけ士・小松易さんによる、気負わず読める片づけアドバイス本。
    具体的なノウハウや技術を伝授するというよりも、片づけモチベーション、略して「片モチ」が上昇することの方に重点が置かれているようだ。
    これを読んで、さっそく財布、バッグ、机の整理整頓を始めた。難所である本棚も攻略したい。

  • 片付けと料理は通じるものがあるというところが印象的。

  • 散らかった部屋を見て「はぁ。。どこから手をつけていいのかわからない」とため息をつくタイプ(私もそうだけど)は、"部屋"をひとかたまりとして見てしまうタイプなのだそう。

    部屋の中でも「テーブルの上」「ソファ」「本棚」など、いくつかのパーツに分け、「そこだけは常に片づける」という最低限のルールを自分に設けてとりあえず21日間続ける。。という方法をやってみようと思いました。

    うん、これなら続けられそう(根拠のない自信)

    そうそう、片づけべたの人がまずどこからとっかかりを作ればいいのかというと「お財布」なのだそう。
    逆に言うと片づけ上手か下手なのかはお財布を見ればわかるという(怖い)。。。

    一番人目にさらされやすく、自分でも目にすることの多いお財布。そして、そこが片づけば成果が見えやすいもの。
    私も片づけべたなので、例にもれず財布がパンパン。
    レシート類は意識してその日のうちに家計簿に書き写しては処分するようになったけれど(それでも最近の話)、どうしてもたまってしまうショップカードや割引券が現金よりも主張しております。。

    まずはここの仕分けをせねば。

    お財布がスッキリしたら、台所・リビング・トイレなど「ここだけでもきれいをキープしたい個所」を決めて、21日間チャレンジしたいと思います。

    その個所がきれいになると、こんどは他の個所もきれいにしようと(ねばならぬ、ではなく)意識が働くそうですよ。

  • 読了。
    小松易さんの本が読みたくて、やっと出た「文庫」を買った。片づけが苦手な人に「1分でいいから始めてごらん」と背中を押すような内容。片づけの基本動作は「出す」「分ける」「減らす」「しまう」の4step。見直してみようっと。

全6件中 1 - 6件を表示

1日1分! がんばらなくても幸せになれる片づけルール (祥伝社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

1日1分! がんばらなくても幸せになれる片づけルール (祥伝社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

1日1分! がんばらなくても幸せになれる片づけルール (祥伝社文庫)はこんな本です

ツイートする