魔界行〈殺戮編〉 (ノン・ポシェット―バイオニック・ソルジャー・シリーズ)

  • 16人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 菊地秀行
  • 祥伝社 (1992年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (351ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396322786

魔界行〈殺戮編〉 (ノン・ポシェット―バイオニック・ソルジャー・シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前作に輪をかけてノリノリの本書。
    脇役達がいい味を出している。これ以降の菊地作品のキャラクターの原型が伺えて楽しい。
    美貴はトレジャーハンターシリーズのゆきの大人ヴァージョン。これ理想。
    霊蓮の声はどう考えても永井一郎に決まり!

  • 2人目のバイオニック・ソルジャーが登場します。
    しかし、その造形が……。なんというか、ユーモラスです。普通、同じタイプが出てくることが多いと思うのですが、どうでしょう?

    菊地 秀行を読んでいてよく感じるのは、こういうユーモアですねぇ。怖いことを書いているときでも、過剰すぎておかしくなってしまう。そして、そのおかしさは、どこか、菊地 秀行自身がコントロールしているんじゃないかと思ってしまいます。

全2件中 1 - 2件を表示

菊地秀行の作品

魔界行〈殺戮編〉 (ノン・ポシェット―バイオニック・ソルジャー・シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

魔界行〈殺戮編〉 (ノン・ポシェット―バイオニック・ソルジャー・シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

魔界行〈殺戮編〉 (ノン・ポシェット―バイオニック・ソルジャー・シリーズ)はこんな本です

魔界行〈殺戮編〉 (ノン・ポシェット―バイオニック・ソルジャー・シリーズ)のKindle版

ツイートする