白い国籍のスパイ〈上〉闇の部 (ノン・ポシェット)

  • 25人登録
  • 4.33評価
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : J.M.ジンメル
制作 : Johannes Mario Simmel  中西 和雄 
  • 祥伝社 (1996年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (545ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396325299

白い国籍のスパイ〈上〉闇の部 (ノン・ポシェット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  開高健さん推薦。 
     元エリート銀行員がひょんな事からスパイになり、ドイツ、イギリス、フランスを相手に活躍する、まさに大冒険活劇小説。
     第二次世界大戦を舞台に、持ち前の美貌、知略を駆使して、様々な困難を乗り越えていく。一見ありがちな内容に思えるが、この小説を特色付けているのが、主人公が料理の天才ってとこ。
     窮地に陥ったときに、持ち前の料理の腕で切り抜ける。しかも、詳細なレシピ付き!
     こんなユニークな小説読んだことなかった。

  • 上下巻
    トーマス・リーヴェンと言う主人公の活躍の中で、何がいちばん印象に残るかと言うと、食に対する恐ろしいまでのこだわり。
    食べ物への薀蓄のせいで、正体がばれたり、なかなかにユーモラスなスパイ小説。

全2件中 1 - 2件を表示

J.M.ジンメルの作品

白い国籍のスパイ〈上〉闇の部 (ノン・ポシェット)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

白い国籍のスパイ〈上〉闇の部 (ノン・ポシェット)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

白い国籍のスパイ〈上〉闇の部 (ノン・ポシェット)を本棚に「積読」で登録しているひと

白い国籍のスパイ〈上〉闇の部 (ノン・ポシェット)はこんな本です

ツイートする