霧隠才蔵―血闘 根来忍び衆 (ノン・ポシェット)

  • 17人登録
  • 3.17評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 火坂雅志
  • 祥伝社 (1998年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396326159

霧隠才蔵―血闘 根来忍び衆 (ノン・ポシェット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実に詰まらない本ですが、前回の続編。10勇士が大阪冬・夏の陣で活躍するまで。そしてその後、生き延びた?ということにしている才蔵、佐助、由利鎌之介、筧十蔵の活躍です。まさに立川文庫の世界です。

  • 火坂雅志著「霧隠才蔵-決闘根来忍び衆」を読みました。

     大河ドラマ「天地人」の原作者が描いた「霧隠才蔵」シリーズ3部作の完結編です。

     大阪夏の陣から5年後、再び猿飛佐助らとともに豊臣家再興のために、根来忍者と三河高橋衆の武芸者集団と霧隠才蔵が死闘を繰り広げる。

     「霧隠才蔵」は司馬遼太郎の「風神の門」を読んで以来、忍者の中でも一番好きなキャラクターです。

     己の技のみを信じ、忍者としての己の生き方をまっすぐに進んでいく姿は、司馬版の「霧隠才蔵」と重なり、火坂版の「霧隠」もとても魅力的でした。

     また、歴史的背景もしっかりと描かれており、歴史小説としても読みごたえがありました。

     「霧隠才蔵」のシリーズは終わってしまったのは残念ですが、大河ドラマ「天地人」も楽しみに見ていきたいと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

火坂雅志の作品

霧隠才蔵―血闘 根来忍び衆 (ノン・ポシェット)を本棚に登録しているひと

霧隠才蔵―血闘 根来忍び衆 (ノン・ポシェット)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

霧隠才蔵―血闘 根来忍び衆 (ノン・ポシェット)を本棚に「積読」で登録しているひと

霧隠才蔵―血闘 根来忍び衆 (ノン・ポシェット)はこんな本です

ツイートする