クール・キャンデー (祥伝社文庫)

  • 490人登録
  • 3.38評価
    • (19)
    • (64)
    • (126)
    • (14)
    • (1)
  • 70レビュー
著者 : 若竹七海
  • 祥伝社 (2000年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396328139

クール・キャンデー (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誕生日と夏休みの初日を明日に控えた中学生の渚は胸を弾ませていたが、思いがけない事件が起こる。
    ストーカー被害に遭った兄嫁が死に、さらにそのストーカーも変死したのだ。
    警察が兄を殺人犯と疑っていると知り、渚は家族の無実を証明するため奔走する。
    果たして、殺人事件の真相は…。

    主人公の渚の一人称で中学生らしい日常が描かれ、青春小説のようなテイストで物語は進んでいきます。
    同級生の男の子との淡い恋や、複雑な家庭で育った彼女の屈託も可愛らしいなあと思いつつ、軽いノリでさくさく読めちゃいます。
    生意気でどこか冷めている渚ですが、家族の疑惑を晴らすために奮闘する様はとても一生懸命で心打たれました。
    憎めないキャラで、友達になりたいなあと思わせてくれます。

    終盤、伏線が回収されていき、まさかまさかの結末…。
    ラストにはびっくりさせられた人も多いんじゃなかろうか。
    薄々予想はしていたものの、横からいきなり刺されたかのような衝撃。
    ラストの一文のために書かれた小説といっても過言ではありません。

    最後までたくらみに満ちた作品。
    夏の終わりに読んだのですが、けだるい暑さから一気に氷点下の気分を味わえるという、夏ぴったりのお話でした。

  • 海辺の街に暮らす主人公の中学生・渚。
    誕生日と夏休み初日を翌日に控え幸せの絶頂にいた。
    が!自殺未遂で入院中の兄嫁死亡のお知らせ、
    畳み掛けるように兄に殺人の疑いがかかりorz状態。

    兄嫁自殺の原因はストーカーレイプ被害であり、
    そのストーカーが何者かに追われて轢死、
    警察はその時間帯のアリバイがない兄を疑っているのだ!
    兄の無実を確信する渚は調査に乗り出すが・・・という作品。

    渚の周囲では子供を狙った変態の事件あり、
    渚の幼馴染の同級生男子の淡い恋心あり、
    と青春小説の体を装いつつそれが伏線。
    ストーカー犯死亡事件の方はその伏線で解決を見るが
    その影に隠された別の事件が最後の最後で明らかに!

    久々にラスト1行でどんでん返しという良い作品でした。

  • あらすじ(背表紙より)
    「兄貴は無実だ。あたしが証明してやる!」誕生日と夏休みの初日を明日に控え、胸弾ませていた中学生の渚。だが、愉しみは儚く消えた。ストーカーに襲われ重態だった兄嫁が他界し、さらに、同時刻にそのストーカーも変死したのだ。しかも、警察は動機充分の兄良輔を殺人犯として疑っている!はたして兄のアリバイは?渚は人生最悪のシーズンを乗り切れるか。

  • 軽い調子でさくさく読めて、でも、しっかり黒い。夏バテ気味の体にちょうどよい。

  • 夏に読みたいほろ苦ミステリー。
    意地悪だったり繊細だったりする思春期の女の子の微妙な心理がよく描かれてる。
    ラストには裏切られる。

  • 予想外の展開。完全に油断していた

  • 有隣堂限定復刊だったので。
    若竹七海らしいライトな文章と重たいストーリー…登場人物の全てが悪人じゃないのにドロドロしたものを垣間見せてくるとこが好きだなぁと思います。
    あっと言うまに読めたけど、そんでこの後どうすんの!?となる(笑)

  • 中学生女の子・渚の視点で語られる
    文章はテンポが良く、
    独特のユーモラスな語り口で
    非常に読みやすかった。

    児童文学の様な、
    青春小説のような
    ほんわかした物語。

    本筋以外にも幾つかの問題が起こり、
    それらが目隠しになって
    真相の予測を妨げる構成が
    素晴らしかった。
    間違いなく名作ミステリ。

  • 面白かった。
    160ページの本だけど、もっと短く感じた。

    いろいろ書きたいけれど、
    何を書いても致命的なネタバレになってしまいそう。

    でもこれだけは言いたい。
    …あの後、どうしたんだろうか?

  • 通勤電車で一気に読めた。

全70件中 1 - 10件を表示

若竹七海の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

クール・キャンデー (祥伝社文庫)を本棚に登録しているひと

クール・キャンデー (祥伝社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

クール・キャンデー (祥伝社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

クール・キャンデー (祥伝社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする