五人目の標的―警視庁国際捜査班 (祥伝社文庫―警視庁国際捜査班)

  • 28人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 佐伯泰英
  • 祥伝社 (2004年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396331542

五人目の標的―警視庁国際捜査班 (祥伝社文庫―警視庁国際捜査班)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 写真モデルになった外国人女性が次々に殺される事件を追う国際捜査課刑事の根本と犯罪通訳官のアンナ。
    アンナは自らも事件に関わるとされる写真モデルとなっており、標的にされる可能性があった。
    事件の裏に隠されていた複雑な人間関係と哀しい過去が次第に明らかになる。

    2015.5.31

  • 国際派サスペンス
    有能だけど型破りな警察官と美女の組合せ
    王道だけど佐伯泰英のサスペンスは好きなので良かった

  • 「犯罪通訳官アンナ」を改題

全3件中 1 - 3件を表示

佐伯泰英の作品

ツイートする