札差殺し―風烈廻り与力・青柳剣一郎 (祥伝社文庫)

  • 36人登録
  • 3.64評価
    • (3)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 小杉健治
  • 祥伝社 (2004年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396331849

札差殺し―風烈廻り与力・青柳剣一郎 (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本作品の主人公は風烈廻りというあまり聞きなれない部署の、それも与力である。
    江戸時代の奉行所には三廻りと呼ばれる
    定廻り、臨時廻り、そして隠密廻りとは別の役割を担っているようである。

    冒頭の札差し殺しを始めとして、旗本の娘逹が連続して自害しているとの噂。
    容疑者として目される御家人の次男坊と薄幸の花魁が落ちた恋の行方等々、盛り沢山な内容は最後まで一気に読ませてくれました

    しかし、気になるのは剣ー郎の奥方であるところの多恵殿だったりします。

    それと息子である剣之助の行く末は目が離せないのではないでしょうか?

  • 小杉健治先生の作品なら安心です
    うんうん、悩める主人公もいですし
    奥さんに少しの謎ですか・・・良い!

  • シリーズで沢山の作品が出版されている様です。
    どの辺がツボに嵌るのか、さっぱり不明です。

全3件中 1 - 3件を表示

小杉健治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

札差殺し―風烈廻り与力・青柳剣一郎 (祥伝社文庫)を本棚に登録しているひと

札差殺し―風烈廻り与力・青柳剣一郎 (祥伝社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

札差殺し―風烈廻り与力・青柳剣一郎 (祥伝社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

札差殺し―風烈廻り与力・青柳剣一郎 (祥伝社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

札差殺し―風烈廻り与力・青柳剣一郎 (祥伝社文庫)はこんな本です

札差殺し―風烈廻り与力・青柳剣一郎 (祥伝社文庫)のKindle版

ツイートする