秘剣流亡 (祥伝社文庫)

  • 68人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (5)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 佐伯泰英
  • 祥伝社 (2006年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396333256

秘剣流亡 (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 次々と事件に巻き込まれながら心身ともに成長していく悪松。

  • 薩摩、水戸とも絡まず一松が旅で事件に巻き込まれ、結局は剣で解決するパターン。最初は商家の問題、次は武田隠し里で女難(笑)、最後が甲府の利権争いとなる。それぞれ設定が雑だし、もともと反則の一松の剣についても新鮮味なし。そろそろ飽きたってとこかな・・マンネリ打破をどうするか、旅じゃ読み捨てになるなぁ~

  • 秘剣シリーズ!

    もう一人の師匠となるか?
    甲府の剣術家から、アノ悪松が
    何かをつかむのか?
    とにかく、協力をして甲府騒動を
    鎮めてしまった!

    イイヒトニなるの?

  • 女護ヶ島といえば…で、わたくし脳内では六斎清女はボア・ハンコックなビズアルに…←間違っている。

  • 初版本

全5件中 1 - 5件を表示

佐伯泰英の作品

秘剣流亡 (祥伝社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

秘剣流亡 (祥伝社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

秘剣流亡 (祥伝社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

秘剣流亡 (祥伝社文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

秘剣流亡 (祥伝社文庫)はこんな本です

ツイートする