逆転ペスカトーレ (祥伝社文庫)

  • 60人登録
  • 3.05評価
    • (1)
    • (5)
    • (8)
    • (6)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 仙川環
  • 祥伝社 (2012年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396337520

逆転ペスカトーレ (祥伝社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ペスカトーレを食べたくなった。

  • ☆4.5としたいところ。でも久しぶりに寝ないで2時間あまりで読み切るくらい入り込んだ作品だったので

  • 残念ながら最初の1/4ほどでネタバレしてしまう。が、あてネタバレさせているのかもしれない。
    まぁそれは良いとして、使われている素材が現実離れしていて素直には楽しめなかった。味の素が出たときって、こんな感じだったのかなぁ。
    いずれにしても化学をもっと勉強して欲しいところ。

  • 全然期待しないで読んだけど結構面白かった。
    うまずいって表現、うまいなぁー。
    ていうか、UMZって…そのまんまじゃん!(笑)

  • ローズビーフ食べたい。

全5件中 1 - 5件を表示

仙川環の作品

逆転ペスカトーレ (祥伝社文庫)を本棚に登録しているひと

逆転ペスカトーレ (祥伝社文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

逆転ペスカトーレ (祥伝社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

逆転ペスカトーレ (祥伝社文庫)の作品紹介

深山あきらの実家が営むレストランから突然シェフが退職。さらに家賃の値上げとピンチが襲う。そんなとき救世主となって現れたのが花井という凄腕シェフだった。彼の作るペスカトーレは口にした者を虜にする絶品で店は大繁盛。だが、花井は一転そのペスカトーレをメニューから外すと言い出す。そのうえネットでの誹謗中傷、ライバル店の開店など問題が続発して…。

逆転ペスカトーレ (祥伝社文庫)はこんな本です

逆転ペスカトーレ (祥伝社文庫)の単行本

ツイートする