OUT (祥伝社コミック文庫 (に-1-2))

  • 70人登録
  • 3.29評価
    • (2)
    • (7)
    • (12)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 二ノ宮知子
  • 祥伝社 (2006年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396380380

OUT (祥伝社コミック文庫 (に-1-2))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ■書名

    書名:OUT
    著者:二ノ宮 知子

    ■概要

    二ノ宮知子 幻の作品が文庫で復活!
    ふつうの幸せを愛する女の夢をブッ壊す
    史上最凶のヒモ男現る!!
    『OUT』
    イラストレーター・真子の部屋に巣くうのはナゾの無職・歌ちゃん
    こと歌田一郎(27歳)。浮浪者のおっさんたちと勝手に真子の部屋
    で集会を開いたり、自作のロボットで壁を破壊したりと、まさにや
    りたい放題。楯突く真子を文字どおり「カラダで」黙らせる傍若無
    人ぶり! しかし歌ちゃんのナゾの人脈が、奇跡的に役に立つこと
    もあって…!? 日本一のヒモ男・歌ちゃんと真子の破天荒同棲ライフ!
    『勝負しようぜ!』
    恋人はライバル道場の跡取り息子。剣道ガール里子のプロポーズは、
    やはり剣でキメる! 剣道版「ロミオとジュリエット」(!?)の読
    切コメディ。
    大ヒットを連発する著者の幻の作品2編を収録!
    (From amazon)

    ■感想

    う~~ん、これで終わり???という感じ。
    何で書いたんだろう?なんで終わったんだろう?という疑問しか浮
    かばない作品。
    相変わらず、「何かよく分からない部分の天才」+努力の人という
    構図の漫画です。

    主人公のヒモがはちゃめちゃなのはいいのですが、いかんせん、ここ
    からだろう!という所で終わってしまう・・・・・
    これなら、書かなければいいのに・・・と思わすもったいなさです。

    理由は分かりませんが、この作品だけで見れば?????な作品です。

    ■自分がこの作品のPOPを作るとしたら?(最大5行)

    漫画の連載が始まった理由も終わった理由も意味不明。
    何もかもが意味不明だが、作者が好きなら楽しめるかも!?

  • おしめのくだりが鬼畜だけど嫌いじゃない。

  • 歌ちゃんみたいな彼氏がいたらなぁ!

    …と、あくまで他人事だから言えるか(笑)

  • 面白いが当事者(女の方)だと嫌んなるだろうなあ…。

  • どうして、二ノ宮知子の登場人物って、みなぶっ飛んでるんだろ!
    またまた笑えます。

  • すごいおもしろかった。のだめもすきだけど、これはくだらなくてすき。ページ数が少なくてもっと読みたかった。

  • 二ノ宮知子ってのだめ描いてる人だって先日知りました。ので少女漫画枠に入れようか迷いましたが絶対これ少女漫画じゃない。うける。

全7件中 1 - 7件を表示

二ノ宮知子の作品

OUT (祥伝社コミック文庫 (に-1-2))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

OUT (祥伝社コミック文庫 (に-1-2))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

OUT (祥伝社コミック文庫 (に-1-2))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

OUT (祥伝社コミック文庫 (に-1-2))はこんな本です

OUT (祥伝社コミック文庫 (に-1-2))のコミック

OUT (祥伝社コミック文庫 (に-1-2))のKindle版

ツイートする