杜氏千年の知恵―米、水、人を生かし切る日本の酒造り

  • 19人登録
  • 3.22評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 高浜春男
  • 祥伝社 (2003年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396611798

杜氏千年の知恵―米、水、人を生かし切る日本の酒造りの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 酒、おいしくいただけるのが何より。

  • 図書館で、借りて読みました…

    とても良い内容で読みがいもあるのですが、インタビューの臨場感と言うか、話し手の雰囲気を出すための、方言など言葉使いが、読むのに少し面倒でした…
    貴重な内容だけに、チト残念な感も無くはないです。

    まぁ、学術的に買いたら、誰も読まないだろうし、微妙なところです…(*´-`)

  • 著者である高松氏は、長年酒作りの現場で汗を流してきた生粋の「職人」である。

    その彼の言葉の「重み」といったら生半可ではない。

    酒造りの工程から流儀に至るまで、日本酒をもっと好きになれる素敵なエッセイだ。

  • 249 .初、並、カバ少スレ、汚れ、帯無し

全5件中 1 - 5件を表示

杜氏千年の知恵―米、水、人を生かし切る日本の酒造りはこんな本です

ツイートする