ひっこしました

  • 438人登録
  • 3.81評価
    • (62)
    • (67)
    • (82)
    • (7)
    • (3)
  • 83レビュー
著者 : 杉浦さやか
  • 祥伝社 (2008年3月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396613013

ひっこしましたの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。
    大好きな本。

    ようやく自宅の引っ越しが終わり、まだダンボールに囲まれてはいるけど新しい生活がスタートしたタイミングでどうしても読みたくなった。
    この本を数年前(正確なことは忘れた)に読んだ時は、引っ越しって素晴らしい!と思ったなぁ。
    でもいざ実践してみると楽しいよりも苦しいことの方が多かったかもしれない。
    そしてそれは自分の積み重ねた行いの報いだった。
    はぁ、反省…。

    そんな実体験を踏まえて読み直した杉浦さんの引っ越しは、それでもやっぱり楽しそうだった。
    私もこの新しい部屋を居心地の良い空間にしていくぞ!と気持ちを新たに出来たように思う。

    ものすごく大変だった引っ越しがほんの少し素敵な思い出になった…かも?

  • こだわりの家作り、どれもこれも可愛いです。
    庭とウッドデッキ作りとっても憧れました。
    私も古い味のある家に引っ越して、好きなものに囲まれたスローライフをしてみたい!

  • イラストに惹かれて手に取った、引っ越しコミックエッセイ。
    絵も可愛いし、本の構成も可愛い。
    何気に杉浦さんの本を手にするのは、この本が初めて。

    私もそろそろ引っ越しはしてみたいけれど、なかなか出来ず…。
    この本を読んで、引っ越しのヒントを少し頂きました。
    本の内容の面白さもさる事ながら、読んで引っ越しの疑似体験を出来た気がしました。

  • 自分も引っ越したばかり。しかも、家が古いという共通点もあって楽しく読めた。
    「好きに改修してもいいよ〜」
    と言われているところも同じ。
    壁に釘を打つな、庭に木を植えるな
    と―するなを連発されるのは気分がいいものじゃないもの。
    ええ、借家なら当たり前のことなんですけどね。
    好きにできるって幸せ〜。
    もっと手をかけられそうね、うちも
    と思ってしまった(笑)。
    飾り付けるのは好みではないけれど、傷んでいる箇所を修繕するというのなら……。

  • 自分もちょうど引っ越したところなので 読んでみました。
    暮らしを楽しむところからなんですね~ いいなぁ・・

  • 最近、自分もひっこししたので比較しながら読めて楽しかった。周囲の人達の協力的な姿勢には、ビックリしたな~。家電を値切ってくれた頼もしい姉、私にもいます(笑)

  • モチベーションのあがる1冊

    単行本を購入してとても気に入ったので
    こちらも購入。
    イラストも大きくて見やすく、大切。

  • 引っ越す前に読めばよかった
    相変わらずかわいいなあ杉浦さやかさんの世界

    古い見た目でユニットバスがいいなあ
    ネズミとか無理です

  • アパート探しとか家具選びとか役立つかなーと思ったけど、自分の生き方を定めてくことが結局暮らしにつながるのです!

  • イラストレーターとして活躍する著者が部屋を探して引越しして暮らしを楽しむ様子が伝わる。古い家に手を加えて自分らしい住まいにする、憧れですね。

全83件中 1 - 10件を表示

杉浦さやかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
杉浦 さやか
杉浦 さやか
村上 春樹
吉田 修一
杉浦 さやか
村上 春樹
群 ようこ
伊坂 幸太郎
ほし よりこ
有効な右矢印 無効な右矢印

ひっこしましたを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ひっこしましたを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ひっこしましたを本棚に「積読」で登録しているひと

ひっこしましたの文庫

ツイートする