体と心がラクになる「和」のウォーキング

  • 34人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 安田登
  • 祥伝社 (2012年7月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396614270

体と心がラクになる「和」のウォーキングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大事なことは書いてあるのだが、どれもすでに色々な方が言い尽くしたことばかりという印象。又、前半は純粋にウォーキングに役立つ身体の使い方などの解説なのだが、後半はなぜか奥の細道の解説本に・・・。タイトルで気にいってこの本を手にして読むと肩透かしをくらうかも。どうせなら「奥の細道ウォーキング」とか「吟行ウォーキング」とかのタイトルの方が良かったかも。悪い本ではありませんが、個人的にはもうひとつでした。

  • 知り合いに能の関係者がいる。共通の知り合いといろいろ話をしたとき「能はエクササイズになるか?」という話題になり、あとで検索したらこの著者の方があがってきたのだった。とはいえ、今回手に取ったとき、その方の本だときちんと認識してなかったのだけど・・。
    前半、日本の古典的な歩き方「すり足」について図解がある。著者は肉離れを起こした時も、この歩き方で乗り切ったらしい。
    また元力士による相撲のエクササイズや昔と今の相撲の体の使い方による違いなどの話は実に興味深かった。
    さらに後半の「奥の細道」に至る話は、まったくそういう話をこの本のタイトルから期待していなかった分、非常に得をしたような気分になった。
    残念ながら庭園歩きに関しては、この庭園になかなか行く機会がないので今一つ興味が持てなかった。

  • 12/08/27。

全3件中 1 - 3件を表示

安田登の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森田 真生
内田 樹
有効な右矢印 無効な右矢印

体と心がラクになる「和」のウォーキングを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

体と心がラクになる「和」のウォーキングを本棚に「積読」で登録しているひと

体と心がラクになる「和」のウォーキングはこんな本です

ツイートする