新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ

  • 53人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (3)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 川上徹也
  • 祥伝社 (2014年3月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396614829

新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マーケティングが学べる、というよりもいかにNegiccoが素晴らしいかを喧伝している本。ビジネス書かと思って手に取るといつのまにか頭の中がネギに占領されている危険性があるため、取り扱い注意の恐ろしい一冊である。つまり、マーケティングの本として内容が薄かろうが、それはまったく本書のコアではないから問題ないのだ。私は新潟出身で名前こそ知っていたものの、興味はないし、こんな本に騙されてファンになるつもりは毛頭ない――が、もしも彼女たちがテレビに出たら、胸の中で影ながら応援してやってもいいかなとは思っている。

  • ほとんど1日で読んでしまった。
    ビジネス書の体裁をとっているが、Negiccoへのネギ愛に満ちたネギ本。Negicco入門としても最適。

    コトラーのマーケティング理論を持ち出してはいるが、ここに書かれていることは別に目新しい事ではない。
    「目の前のお客さんを全力で満足させる」「応援したくなる存在になる」などは、それこそ同じような境遇からスタートして大ブレイクを果たしたPerfumeとまったく共通する。

    テレビでNegiccoを知った著者は、題材として面白そうだからNegiccoの取材を始めたが、自分がNegiccoにハマってしまう。これはよくわかります。

    本人たちへのインタビューで「一番つらかったことは?」という質問へのNaoの回答、テレビのバラエティ番組で受けた仕打ちには心が痛んだ。こんな思いをさせるテレビ局は鬼畜だ。だから僕はバラエティ番組を滅多に見ないし、見たとしても笑えないんだ。

  • ブランディングの専門家である筆者が、新潟地盤で活動する地方アイドルNegicco(ネギッコ)を、コトラーのマーケティング3.0の格好の題材として分析した本。彼女たちがファンに愛される理由も伝わってくる。

  • ビジネス書とみせかけての、Negicco応援本。またはNegicco史を初心者がわかりやすく学べる本。でした。

  • ● 川上徹也さん with Negicco トーク&握手会
    日時 3月28日(金) 19:00~
    場所 芳林堂高田馬場店
    http://www.horindo.co.jp/
    http://www.horindo.co.jp/pdf/20140328.pdf

    祥伝社のPR
    http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396614829
    ※祥伝社書籍出版部・新刊案内のメールマガジンから転載
    ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
    Negicco本イベント、今週金曜に高田馬場で!
    ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
    今月の新刊『新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ』(川上徹也著)の出版記念イベントが、3月28日(金)、東京・高田馬場の芳林堂さんで行なわれます。

    著者の川上徹也さんはもちろんですが、Negiccoの3人も参加します。
    ちなみに3人は、トークショーに出ます。握手会もあります。
    サイン本は書きません。(川上さんのみ)

    Negiccoの3人、当日は吉祥寺でイベントが朝からありまして、かなりお疲れだと思うのですが、参加を快諾してくださいました。

    お問い合わせ電話番号(芳林堂さん)は03-3208-0241です。
    電話での予約もできます。
    サイトはこちら→ http://horindo.co.jp/pdf/20140328.pdf

    明後日のイベントの告知で、すみません…。
    よろしくお願いします。

    【内容に関するごくごく簡単な説明】
    1カ月限定アイドルが、なぜ10年以上も愛されているのか?「お客さんをファンにしたい」「リピーターを増やしたい」そんなビジネスパーソン、必読の1冊。Negiccoに学ぶマーケティングは泥臭くて地道。だからこそ、説得力と再現性がある。

  • Negiccoのストーリーとジョーゼフ・キャンベルの千の顔をもつ英雄をリンクしている所にグッときた。
    Negicco史のおさらいは出来たけど、肝心のマーケティング3.0って何だっけ?
    何でNegiccoが好きなのかを考えたら自然に身に付くのかな。

全6件中 1 - 6件を表示

川上徹也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
朝井 リョウ
ジャレド・ダイア...
ジェームス W....
いとう せいこう
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だを本棚に「積読」で登録しているひと

新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だはこんな本です

ツイートする