ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる!

  • 184人登録
  • 4.13評価
    • (17)
    • (20)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 18レビュー
  • 祥伝社 (2014年11月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396615048

ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人生を退屈にするか面白くするか。決めるのは「考え方」です。正しくではなく自分が「楽しく」なる見方をすればいいんです。不幸の中にも幸せは隠れている。見方の選択肢を広げ、あなたをもっと自由にする。

    質問と回答例がありますが、それに続くエピソードが面白いし、いろんな人の名言がたくさん。

  • 最高。以上。

  • ものの見方次第で、状況を変えることだってできる。もっと自由に。

  • 何の本なのか知らず、中身に対して全く先入観なく読んだところ、まあこういうことね、と思う本。
    有名と思われる人物やコンサルタントの行いや発言をひたすら紹介して、「ほらね、人生はこうするとうまくいく」という本。
    どうもこういう本って、胡散臭く感じてなかなかうまく共感できないんだよなあ。
    ただ「見方を変える」という考え方は、実際に自分も実行してきたこともありとても共感できる。

    とにかくいろんな人物が出てくるが、よく知らない人の多いこと。ざっと挙げてみると、

    小林正観(心理学博士)
    ソクラテス(哲学者)
    秋元康(作詞家)
    松下幸之助(経営の神様)
    竹田和平(大富豪)
    本田晃一(コンサルタント)
    木村秋則(奇跡のリンゴ←なんとなく知ってる)
    鈴木おさむ(放送作家)
    チャップリン(喜劇王)
    中谷彰宏(作家)
    矢沢永吉(歌手)
    アルフレッド・ヒッチコック(サスペンス映画の巨匠)
    ウェンデル・ウェルマン(アメリカの脚本家)
    ブレイク。スナイダー(同上)
    宮崎駿(映画監督)
    リン・トゥイスト(『ソウル・オブ・マネー』の著者)
    マハトマ・ガンジー(インドの偉人)
    ラーメン・マン(漫画のキャラクター)
    森沢昭夫(作家)
    坂本龍馬
    柳田厚志(ひすいこたろうの友人)
    のぶみ(絵本作家)
    木村資生(遺伝学者)
    村松恒平(作家)
    ディーパック・チョプラ(医学博士)
    福島正伸(コンサルタント)
    水野南北(江戸時代の観相師)
    鶴岡秀子(経営者)
    龍(スピリチュアルなメッセージを綴った『サイン』の著者のひとり)
    安田佳生(社長)
    アシュタバクラ(インドのジャナカ王の家臣)
    てんつくマン(ひすいこたろうの友人)

    ほとんど知らないひとばかり。これって、自分が世間を知らなすぎるということか?

    まあ、よく知らなくても人生、見方をかえてポジティブに行こう。

  • ・人の心の流れはこのように流れて現実に影響を与える。
    「出来事」→「思考(考え方・捉え方)」→「感情」→「行動」→「相手の反応」→「結果」。つまり結果を変えようと思ったら、この流れのどこかを変えればいい。起きる「出来事」を変えることはできない。起きた出来事をどう捉え、どう考えるかという「思考」が変わると、「感情」に変化が起き、「行動」に違いがあらわれて、「相手の反応」が変わり、「結果(現実)」が変わっていく。つまり、人生を退屈にするか、面白くするかは、「現実」が決めるのではない。「考え方」が決めるのだ。

    ・運がよくなる見方。根拠はいらない。「自分が運がいい」ときめちゃおう。

    ・映画とは、退屈な部分がカットされた人生である。つまり、人生は映画。映画では一番悩む役柄が「主人公」と言われる。
    一番問題が起きる人を「主人公」といい、
    一番問題が起きない人を「通行人」という。
    「試練」を視聴率が最も盛り上がる「クライマックス」と捉える。

    僕は皆さんにも言いたいね。
    リストラされたって、借金を背負ったって、
    それは役だと思え。
    苦しいけど死んだら終わりだから、
    本気でその役を生き切れ。
    つまり、視点を変えれば、気持ちが切り変わるってことなんだ。by矢沢永吉

    ・「金がない」の見方。それは気のせい。
    グローバルリッチリストhttp://www.globalrichlist.com/ で年収をみると、あなたは世界有数のお金持ちにランクインする。

    ・私たちに必要なものは十分にあるが、
     私たちの強欲を満たすには充分にない。
    byマハトマ・ガンジー

    ・夢の叶え方のコツ。多くの人は、叶えたい夢を目標、ゴールとしているが、夢は「ゴール」ではなく、
    「通過点」にしたときに叶う。

    ・人は思い通りにいかないことを嫌う。でも、人生の達人は思い通りにいかないからこそ、「面白い」、そう考える。

    ・「ムリだ」「不可能だ」「あきらめろ」と言われたら、「感動の3条件は整った」とみる。
    by鶴岡秀子

    ・未来の実績が過去に対する評価を変える。過去は変えられる。未来が過去を変えてくれる。

    ・釣れないときは魚が時間を与えてくれたと思えばいい。
    byヘミングウェイ

    ・物事、気が進まないぐらいの方が、いろんなことがよく見える。

  • 面白いです。
    ようは、コップ半分の水を見て「半分も入っている」と受け取るか、「半分しか残っていない」と受け取るか・・・ということなのですが。ひすいさんの物事のとらえ方がとても面白いし、紹介されているさまざまな人のエピソードも面白いです。

    巾着袋を持ち歩いて、一日にゴミを一つ拾う。は、実践したいですね。
    ただ、いま妊娠中でお腹の張りが激しく、安静にしていないといけないのでなかなか外を出歩けない。
    外のゴミは拾えないので、家の中のゴミを拾ってます。

  • 正しい見方、をしようとするのではなく、楽しくなる見方、をすればいい。正しい見方をするのは、そもそも無理。

    ご主人を隣のおじさん、奥さんを隣のおばさん、だと考える。やってくれることに感謝の気持ちが起こるはず。

    逆風=運を貯蓄している、と考える。

    自分は運がいい、と決める=何が起きても運がいい自分の表れ。
    朝、鏡を見て「私は運がいい、ついでにかっこいい、もてる」と自分の目を見ながら言う。風呂に入ったときでもいい。場所と時間を決める。

    お金は、喜ばせれば増える。

    寝る前に、私は幸せでした、なぜならば・・・。というのを3つ考える。寝る前に幸せを味わうと、朝起きたときの顔が違う。

    リンゴを食べる害虫は、敵ではない。敵はどこにもいない。無農薬リンゴ栽培法。

    人生は、近くで見ると悲劇だが、遠くから見ると喜劇である=チャップリン

    たいへんな事態が起きたら、映画の役だと思え=矢沢栄吉。映画とは退屈な部分がカットされた人生である。主人公ほど問題が起きる。

    大事なことはたいてい面倒くさい=宮崎駿

    あるもの、に目を向ける。ないものに目を向けると、不幸を感じる。
    金がない、時間がない、は錯覚。手放したくないもの、を持っているのは幸せ。欲しいもの、を考えるから不幸になる。

    ライフスタイルを決める。それを実行するためにどうするか、を考えて近づく。

    夢が叶わない、と思っていたら絶対叶わない。叶う、と思えるから叶う夢になる。

    起きたことは、全部マル。
    思い通りにならないのは、そのほうが面白いから。行きたいところ、目指したいライフスタイルを決めて、到達ゲームを始める。

    孤独を感じたら、役割を見つけるとき。
    鏡を5枚買って、よく見る場所で笑顔の練習をする。なんでも引き受ける。

    水野南北=人格は飲食の慎みによって決まる=空腹と運勢と健康は比例する、と考える。空腹を感じたら、運勢がよくなり、健康になる、と考える。
    食事をしっかり味わいたいから間食しない=木村拓也

    無理、不可能、あきらめろ、といわれたら感動の条件はそろった、と見る。
    無理、と追い込まれたら、もし仮にできるとしたら何をすればいいか?、と考える。=人前で話さないで講演をする。

    ふざけるな、と怒りたいとき=相手の心に残る言動をするチャンス。
    焦げたトンカツ=逆に旨い、とほめる。

    人生で起こることは本当にすべて最高ここと。失望ですら希望の一部である。
    成功者の中には、成功の理由に、病気、倒産、失恋を挙げる人が多い。

    人生の最大の罪は不機嫌である=ゲーテ

    巾着袋をもって一日ひとつ、ゴミを拾う。

    悩みには、背後に希望がある。

    人生で起きることはすべて最高の出来事。
    そう思う覚悟をする。

  • ★物事をどのように解釈するかが、実は最も重要なスキルかもしれない。

  • 前向きな考え方、プラス思考の具体例が、片手間に読むのにちょうど良い読みやすさで紹介されてます。内容も悪くありません。文字も大きく白い本。まさに、ネットことば的な文章。悪い意味じゃなくて、気楽に読めます。

  • 悩んでいる時に出会えた本。
    困難な方が楽しいとさえ思えるようになった。

全18件中 1 - 10件を表示

ひすいこたろうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
デイル ドーテン
ロバート キヨサ...
ひすいこたろう
スペンサー ジョ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる!はこんな本です

ツイートする