「食魔亭」日録 小泉武夫の胃袋を覗く

  • 14人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 小泉武夫
  • 祥伝社 (2011年6月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396620783

「食魔亭」日録 小泉武夫の胃袋を覗くの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今までの焼き増しではないが、新鮮味には欠ける。
    1ヶ月の小泉武夫の食卓完全記録は、何を食べたかが判り面白かった。
    朝飯はガッツリいってるんだなぁとか、夜言うほど飲んでないんだなぁとか、常に何処かの講演会へ出ているんだなぁとか判ります。
    この本で気になって実践したのが、カキフライの醤油かけです。
    カキフライといったらレモンかタルタルソースのイメージだったのですが、醤油の力というかご飯との相性がイイのを再認識させられました。

全1件中 1 - 1件を表示

小泉武夫の作品

「食魔亭」日録 小泉武夫の胃袋を覗くの作品紹介

「食魔亭」とは小泉家の厨房の呼び名。「味覚人飛行物体」「発酵仮面」の異名をとる食の怪人は、毎日いったい何を食べているのか。1ヵ月間、その体内に入ったすべての飲食物を記録し、それぞれにまつわる垂涎のエッセイを添付。全国をエネルギッシュに駆け回る67歳の、その並はずれた健康と活力の謎に迫った。

「食魔亭」日録 小泉武夫の胃袋を覗くはこんな本です

ツイートする