棟居刑事の一千万人の完全犯罪

  • 18人登録
  • 3.27評価
    • (2)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 森村誠一
  • 祥伝社 (2006年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396632700

棟居刑事の一千万人の完全犯罪の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4-396-63270-3 360p 2006・9・10 初版1刷

  • 「熟恋契約」を改題

  • エリがずっと不思議な人だった。

    擦られたからと言って売春まがいの事が出来るのか?
    私にはエリという女こそ裏家業の人間に思えた。

    普通の人だったことが不思議。

    中盤以降、あまり事件が起こらずゆっくり坂から滑るようにズルズルズルっといった。
    うーん。兵藤達が有能すぎるのか・・。

    スリの銀四郎が、恩義に厚い性格で見ていてほわっとした。

  • 記憶をなくした男が活躍する話。
    かなり初期の段階で、ある程度展開が予想できる。
    でもハッピーエンドなのでよしとする。

  • 兵藤は、過去を消し別の人間として再生させる「生かし屋」
    自らの過去も失っていた彼が2人の女と出会ったことをきっかけに、失われた過去の秘密と「生かし屋」組織の闇が浮上していくストーリー。
    棟居刑事が現代の暗部をえぐりだすシリーズ最高傑作。

    読み出してから先が気になり一気に読みましたw
    棟居刑事はさすがでした♪

全5件中 1 - 5件を表示

森村誠一の作品

棟居刑事の一千万人の完全犯罪に関連する談話室の質問

棟居刑事の一千万人の完全犯罪を本棚に「読みたい」で登録しているひと

棟居刑事の一千万人の完全犯罪を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

棟居刑事の一千万人の完全犯罪はこんな本です

棟居刑事の一千万人の完全犯罪の文庫

棟居刑事の一千万人の完全犯罪の新書

ツイートする