さむらい 修羅の剣

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 鳥羽亮
  • 祥伝社 (2011年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396633776

さむらい 修羅の剣の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ある日、道場の兄弟子であり、自分を徒士に推挙してくれた恩人である越村に呼び出され、中老深田の暗殺に加担することとなった若き藩士畑中宗次郎、宇田川峰吉、篠田弥八郎。だがそれは、もうひとりの中老木崎の狡猾な策略であり、三人にすべての罪を押しつけるものだった―。暗殺遂行後、闇打ちをかけられ、ただちに藩から追われる若き侍たち。待ちうける罠、そして討っ手。彼らは生き延び、無事汚名を晴らすことができるのか!?剣豪小説の名手が放つ、迫真の剣戟。

全1件中 1 - 1件を表示

鳥羽亮の作品

さむらい 修羅の剣の作品紹介

ある日、道場の兄弟子であり、自分を徒士に推挙してくれた恩人である越村に呼び出され、中老深田の暗殺に加担することとなった若き藩士畑中宗次郎、宇田川峰吉、篠田弥八郎。だがそれは、もうひとりの中老木崎の狡猾な策略であり、三人にすべての罪を押しつけるものだった-。暗殺遂行後、闇打ちをかけられ、ただちに藩から追われる若き侍たち。待ちうける罠、そして討っ手。彼らは生き延び、無事汚名を晴らすことができるのか!?剣豪小説の名手が放つ、迫真の剣戟。

さむらい 修羅の剣はこんな本です

さむらい 修羅の剣の文庫

ツイートする