踊れぬ天使 佳代のキッチン

  • 32人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 原宏一
  • 祥伝社 (2017年5月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396635183

踊れぬ天使 佳代のキッチンの感想・レビュー・書評

  • 実はこのシリーズ初読み。
    調理屋を営む佳代が、日本中を旅しながら、いろいろな人たちと関わっていく物語。なんというかとても原宏一さんらしい、ホッとする小説だった。
    六話の短編が収録されてるんだけど、「チャバラの男」と「モンクス・ドリーム」が好き。
    「チャバラの男」は、脱サラしてお茶づくりを始めたものの、妻には反対されている男の話。佳代がその男に好感を持っちゃってドロドロの展開⁉︎と思いきや、まぁスッキリとした終わり方。妻の友美さんがめっちゃイイ女!かっこいい!
    「モンクス・ドリーム」は昔ジャズピアニストとしてデビューしたものの、パッとせず今やヒモの如き生活をしている男の話。こちらも、その男を支える未祐ママがまーステキ!
    しかし佳代のお節介っぷりはスゴイ(笑)ここまでは出来ないよ、普通。全部結果オーライだから、いいんだけどさ。
    あと何より料理が美味しそう〜。一度食べてみたい!

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする