スクナヒコナ 1 (Feelコミックス)

  • 200人登録
  • 3.39評価
    • (15)
    • (20)
    • (81)
    • (3)
    • (0)
  • 26レビュー
著者 : 南Q太
  • 祥伝社 (2003年11月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396763152

スクナヒコナ 1 (Feelコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 辺見君はやめとけよーはやくすてちゃいなその男、なんて紺に話かけながら読み進めてしまった。
    十代後半に「なんかオトナの恋愛ってカンジー」なんて言って買い出した南Q太本。登場人物を友達のような目線で見れる年齢になってしまったんだなあ。

  • ダメなオトコを選んでしまう時って、分岐点での判断になんかいつもと違う自分の判断基準が入っちゃう。後から思い起こすと2時間ドラマの♪ちゃらら~♪ってBGMが聞こえちゃうような一瞬が必ずあるんだろうけど、どうして止められないのかなぁ、って思いながら、自分と重ねて読んでしまった

  • 4巻まで読了。子連れバツイチの辺見君と結婚直前、、、のはずが彼の実態(借金まみれ、お金にだらしない)が分かって・・・

    しっかりした頑張り屋さんなのにどこかふわふわした紺ちゃんの男性遍歴的な漫画。カジくんもなぁ、、、そのいなくなりかたはひどいよ。。。

    最後の相手が平凡ながらも優しい感じの人で良かった。
    徐々に紺ちゃんよりテっちゃんの変化に引き込まれます。

  • すごく好き。南Q太の漫画は嫌なほどリアリティがある。

  • 妙にリアリティがある…

  • おもしろかった。こうゆうまんがも描くんだなあという感じ。はじめて誰かに貸すならこれがいいと思った。

  • 裁縫好きの主人公はゆるい職場で楽しく過ごしていた。奥さんと離婚が成立した彼氏からプロポーズされて、なんか当然のように仕事をやめさせられたけど、大好きな手芸店でバイトに採用され幸せ...だったはずが、彼がリストラ!
    実家の親に借金したとたん自分の慰めに車を買ったり、借金・ギャンブルまみれになりながら自分の子供の生活レベルを落とせないし、最後にはもう話が通じない。
    人間、適応力が大事だなと思った。ここで、うまく降りていくことが出来るかが、さらに泥沼に踏み出すか踏み出さないかの分かれ目だと思う。籍を入れるなという母の助言尊し。
    なんとなく立ち読みして、面白いというよりちょっと刺さったけど、また古本屋で立ち読みの機会があったら続きを読もうと思う。
    嫌いじゃないけど、そんなに好きになれなかった。

  • 辛いことがいっぱいあっても、強くなれるんだなぁ。素直に、女の子に産まれてよかったなぁと思った。紺ちゃんがかわいくて、髪短くしてよかったなぁとも思った。じわじわと元気が湧いた。

  • 紺ちゃんの短い髪と、テツのキャラクターがとても好きです。

  • 全巻読了。1巻は「orz」となります。全巻読むと、人は生きていくなあと。思います。

全26件中 1 - 10件を表示

南Q太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
浅野 いにお
南 Q太
魚喃 キリコ
魚喃 キリコ
魚喃 キリコ
有効な右矢印 無効な右矢印

スクナヒコナ 1 (Feelコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スクナヒコナ 1 (Feelコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スクナヒコナ 1 (Feelコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

スクナヒコナ 1 (Feelコミックス)のKindle版

スクナヒコナ 1 (Feelコミックス)のKindle版

ツイートする