うさぎドロップ (1) (FC (380))

  • 3387人登録
  • 4.03評価
    • (498)
    • (488)
    • (402)
    • (12)
    • (9)
  • 367レビュー
著者 : 宇仁田ゆみ
  • 祥伝社 (2006年5月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396763800

うさぎドロップ (1) (FC (380))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大吉の言葉にグサッときました。
    ほろり(´;ω;`)

    りんちゃん、かわいいです。

  • 祖父の葬式で、祖父の隠し子が発覚。小さなりんを預かる事になった30歳のダイキチ。
    保育園選びや子どもの病気など現実的な部分を親の心境を交えながら、しっかりと描いているところがよかった。
    りんとダイキチのやりとりがいい。手探りながらも、りんの目線で物を見ようとしているダイキチの姿に感銘。いつか自分が子育てをするようになったらもう一回読み返したいなぁと思う。とりあえず子ども編読了。

  • 前半の育児パートが凄く衝撃的で、後半が最初ちょっと霞んでたけど、でもラストはなんだか幸せな気分になれて、読んでよかったなー、読み易かったし。と思える、いい作品でした。

    今、自分に必要なことにとっても入り込んでくるテーマでした。
    結婚は意識してるけど、現実はそうじゃない30代男性が読むといいのかなー。

  •  1巻読んで、これ面白いと思って、とりあえず5巻まで読み終えました。男なのにこんなの読んでんの…、、って白い目で見られそうだけど、なんていうか、ほのぼの感というか、ふわふわ感というか、とにかくほっこりします。人から何と言われようが、良いものは良いと言わなくちゃ、、ね??! 話は省略。とにかく死んだじいちゃんが生んだ6歳の女の子を引き取る事になったダイキチ(30)の話ってことだけ押さえておいて、後は自分で確認してください。回想したり、本音が語られたり、欄外でツッコんだり、そんなところで笑って共感できるマンガでした。

  • 友人宅で読んでいる。友人が若干遠くへ引っ越してしまったので不便…。

  • 子供を育てるようになったら、どんな生活になっていくのか?

    父親も母親もいない家庭
    シングルマザーの家庭
    結婚したけどまだ子供を作りたくない家庭

    いろんな家庭のケースがあって、それを描いてる。

    ちょっと生々しくて、ちょっと重いマンガ。

    ダイキチのりんに対する対等な接し方が好き
    ダイキチのどことなくガキっぽいとこが好き

    もし、子供が出来たらダイキチのような父親になりてぇ

  • 全巻読破。
    ラストはもやっと。

    これから第一子を育てる人には前半のオロオロは
    参考になるかも。

  • 本屋で平積みにされていたので全巻大人買い。こういうほのぼの系が好き。大吉がいい。りんちゃんもいい。非常に読後感がよかった。りんちゃんが中学生のときはちょっとどろどろしてしまうのかと心配になりつつも、それはすでに安定した時代に入った高校生を描いてからの回想という形だったので、ストレスがなく読めた。うまいなぁ、この構成。

  • アニメ化(映画化)するまで知らなかった作品。

    そして後悔・・・ すっっっごい良作。

    第一部、第二部形式の連載となってますが、きっちり読ませてくれる作品。

    優しい気持ちになれます。

    わずかな不満があるとすれば、第一部と第二部の間がない事だ(笑)

  • 既婚男子の課題図書にして欲しい

全367件中 1 - 10件を表示

宇仁田ゆみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

うさぎドロップ (1) (FC (380))に関連するまとめ

うさぎドロップ (1) (FC (380))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うさぎドロップ (1) (FC (380))を本棚に「積読」で登録しているひと

うさぎドロップ (1) (FC (380))のKindle版

ツイートする