サプリ 6 (Feelコミックス)

  • 382人登録
  • 3.83評価
    • (29)
    • (48)
    • (49)
    • (1)
    • (0)
  • 22レビュー
  • 祥伝社 (2007年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784396764111

サプリ 6 (Feelコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 以下、気になった点

    ・きっと働いてる人間は みんな
    多かれ少なかれ溺れてる
    誰か あたしを たすけろ!

    ・常に溺れてる
    だから目の前にあるもの 何でも
    つかんじまうんだ
    何でも すぐに

    ・最初から 何もなければ平気だった
    でも一度知ってしまったぬくもりを取り戻すために
    あいてしまった穴を埋めるために
    カミサマっていうのは きっと
    失くしたものの代替だ

    ・ふわふわ 金魚みたいな女の子たちのグループ
    若い女の子独特のナワバリ争い
    とても苦手に感じていた
    女の子同士の争いは疲弊する
    だから会社にいるのかな
    男の人の中で仕事するのはしんどいけど
    楽だ
    変だな 仕事って
    男に仕事の疲れを癒されたいと思いつつ
    逃げ込む場所にもなってる
    仕事って何だろう

    ・癒されるっていうのはもしかして
    何かを誤魔化しているのかもしれない

    ・そうだ
    2回目以降は自分のための謝罪でしかない

    ・こういう時こそゆっくりしゃべる
    空気を読む
    やわらかく やわらかく
    いろんなものを飲み込んで
    見ないフリして立っている
    かっこ悪くてもみっともなくても
    頭を下げ続けている
    そうやって仕事をしてお金をいただいて
    ご飯を食べている 今日もあしたも
    それがきっと生きていくということです

    ・触れられるって肯定されるってことなんだな

    ・女子が"幸せ"の選択誤るのは2通り不倫に足つっ込んだ時と
    女衒にあった時よ

    ・楽しく済ませても仕事
    ダメージ負っても仕事
    お給料はいっしょ
    いかんな
    賃金は慰謝料じゃないってのに
    だんだん貰う理由を見失っていきそうだ
    私に仕事の内容に左右されることのない
    もっと崇高なポリシーや目標があったら
    いちいち悩んだりしなくて
    給料はその理念に対して支払われるものではなかろうか
    ポリシーっていうのは続けていくために必要なもの
    きっとそこに辿り着いた人のことを一人前っていうんだろう

  • 2013/03/20

  • 藤井の犬飼いたいとか魚飼っちゃうとか
    なんかわかるなー。癒されるというか逃げ場ができる感じ。
    しかしナオはなんかやだなー。若さと可愛さが武器になることを
    よく知って使ってる。

    2012.5.31読了

  • メインの話に絡まなくなった女子キャラが解説者に回される

  • 「毎日「明日辞めてやる」って誓ってるわ。
     その誓いをつい破っちゃうからねー。
     ザンネーン。
     私、自分に対してもウソツキだから。
     でもそれが女子の強みでしょー♪
     刹那的だから今 一生懸命できちゃうんじゃない」

    「セックスしたら少し落ち着いた。自分がどんどん男化してる気がする」

    「女の子同士の争いは疲弊する。男の人の中で仕事するのはしんどいけど楽だ」

    まったくもってその通りです・・・!

  • レンタル。
    たなかさんすきだなー。

  •  1巻からずっと読んでるんだけど、半年に1回ぐらいしか新しい巻が出ないのでもどかしい~。いつも表紙がキレイで好き。今度はオレンジです。

     ドラマ化もされていたので知ってる人も多いと思うけど(ドラマより断然マンガの方が楽しいと思う。)、広告代理店で働く女たちの物語です。きつい仕事もこなしつつ、恋もしつつ、人生に悩みつつ、ドロドロしつつ。。。シビアな女の世界がリアルで面白い。

     「理念低いやつに限って出世する。でも中途半端だからトップにはなれなくて、ずっと自分たちの上にいるのがウザイ。」とか、「美しい未来を信じて疑わない若い子ってキライ。」とか、女ってこわーい。

  • 一巻の頃は読んでいて府に落ちない事が多々あったけれど、
    5巻以降勢いがあってキャラクターも立っていておもしろいこの漫画。
    この2人がいい。

  • おかざき真理さんの漫画は前から好きだったのだけど、このサプリは、以前のちょっと変わった話とは違って、普通の仕事や恋に悩む女の子(?)の話になっている。ドラマは駄作だったけど、原作は、不器用な女子が仕事では男並のレベルでなおかつ、女子力も必要とされるわ、でも、恋はしたいしで揺れてて、30代女子としてものすごーくよくわかる内容。こう書くと、単純な話みたいなんだけど、そこはおかざき真理さんなので、緻密な心理描写とちょっと病的なくらい描きこんだ絵で、他とは一線を画した漫画になってると思う。もんのすごくお勧めです。

  • ドロッドロの恋愛関係。

    女の人が仕事をするって大変なんだなぁ、と思わずにはいられない。
    主人公のミナミは慶應(がモデル)卒っぽいし、ひとごとではいられない気が・・・w

    作者独特のセリフのない画面や描き方に時々圧倒される。
    ミナミが強く生きられることを願ってます。
    ・・・でも上手くいかないんだろーなぁw

全22件中 1 - 10件を表示

おかざき真里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
おかざき 真里
おかざき 真里
有効な右矢印 無効な右矢印

サプリ 6 (Feelコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

サプリ 6 (Feelコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サプリ 6 (Feelコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

サプリ 6 (Feelコミックス)のKindle版

ツイートする