ピンクペッパー (1) (Feelコミックス)

  • 132人登録
  • 3.57評価
    • (8)
    • (22)
    • (28)
    • (3)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : 南Q太
  • 祥伝社 (2008年10月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396764432

ピンクペッパー (1) (Feelコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 働きながら子育てしてると思う事が、上手に描かれている。
    シッターを雇って仕事してる時の
    『お金つかって仕事してお金稼いでそれをまたつかってまた仕事して』
    そうそう!と思う事がいっぱい。

  • 〈内容〉編集者のしょう子は30代半ばで同業者の桃内(バツイチ)と出会い、結婚。桃内は「まだ子どもはちょっと…」とぼんやりしているが、ある日しょう子の妊娠が発覚し…。40歳を過ぎて子どもができた男女の仕事は?実家は?将来設計は?
    彩り豊かなスローライフストーリー

  • 現実に沿った、家族の日常を描くほのぼのした和み漫画。
    大きな展開の変化や読者の興味を引く出来事は全く起こらない。とにかく平凡な日常が続き、無刺激な内容だけれど、そうであるからこそ、心が疲れていたりささくれ立っていたりする時に読むと癒されそう。
    悪意的な人物や出来事が登場しないので、ずっと穏やかな気持ちのままで何も考えずに読めるところがいい。

  • 育児マンガだけど、高齢出産でそのしんどさの感じが
    なんかしみる・・・。
    そのしんどさを私は受け入れられないなーと思うけど
    それをしている世のお母さんたちはすごいよなぁ。

    2012.4.19読了

  • 2011.2.8 古本屋で購入。

    安かったのでつい買っちゃった。
    育児漫画です。(エッセイではない。)
    やはり、南Q太すき。2巻も古本でないかな~

  • 南Q太よい。

  • 高齢出産、働くママ、両親との確執、(こう書くとドロドロの辛い話のようですが、違います)しょうこさんの経歴が自分とシンクロ、泣きながら読みました。これ一発で南Q太さんのファンに。

  • 私は南Q太さんの作品の中で、

    好きなものとそうじゃないものがはっきりあるのですが、

    これは本当に好きな作品だなと思います。

    やっぱりほんのりとした幸せがある作品の方が私は好きみたいです。

  • ついに女性マンガ雑誌にも、40代の主人公が。
    作者の体験がかなり盛り込まれているんではないだろうか。
    共感できる部分が少なからずあったのは、フリーランスだから?
    若い時にはわからない感覚かも。
    でも、980円はちょっと高い。

  • 自伝的漫画?
    愚痴っぽいのか何なのか、ストーリーが全く印象に残らない。

全18件中 1 - 10件を表示

南Q太の作品

ピンクペッパー (1) (Feelコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ピンクペッパー (1) (Feelコミックス)はこんなマンガです

ピンクペッパー (1) (Feelコミックス)のKindle版

ツイートする