うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)

  • 1107人登録
  • 3.95評価
    • (99)
    • (134)
    • (92)
    • (7)
    • (3)
  • 106レビュー
著者 : 宇仁田ゆみ
  • 祥伝社 (2012年3月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396765415

うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 劇中の語られなかった時期の外伝など、これは不意打ちでした。
    二谷さん、やっぱいいなぁ。。

    これで本当に最後とのことで、ほっこりできました。

  • 終わった…という感じ。
    物語のすきまを埋めるエピソード & 後日談。また昔に戻ってエピソードが読み直せたので単純に嬉しい。
    番外編、なんだけど、周辺の登場人物を描くスピンオフというよりは、「あれ、この話って前に読んでなかったっけ?」とすら思うような話。つまり、言葉でしか語られていなかったエピソードを膨らませて独立させた番外編。なので、全く物語の世界を壊すことなく、違和感なく「はまる」のだけれど、世界を広げていく方向ではない。再読&読み込みに近い感覚かな。ただ、この作品自体が、家庭内の世界を深く描いていく作品なので、あえて番外編もこういう方向性にしたのでは。

    蛇足)巻末の作者インタビュー(アニメDVD特典に収録のもの)が、何かすごく作者のお人柄を感じさせてよかったです。

  • 楽しみにしていた番外編♪

    ほわぁんとしたお話に懐かしさが込み上げました。

    登場人物が優しい人ばかりで、私の理想の世界だ〜。

  • 大吉とりんが出会った頃の話や、りんの母・正子と夫の馴れ初め、本編のあとのエピソードなど、盛りだくさんの番外編♪

  •  コウキ・ママともう少し進展していた方が、全般的な幸せにつながっていたのでは…。そう感じる番外短編。

     まあ、子育て中(特に、事実上のシングルファーザーである大吉)は他のことに関心を持って行きにくいんだろうけど…。

  • 一貫したストーリーがあって、ちゃんと完結しているので小説を読んでいるような感じ。幼馴染の立場がせつないなぁ・・・。お母さんと一緒になったらハッピーエンドだったのに、遅すぎた。

  • ・うさぎが涙する話
    ・男性陣──特に大吉──の圧倒的な描写不足
    ・女性陣は良い
    ・結末から考えると入れなくても良い話を入れすぎてつじつまが合っていない

  • うーん、、、、話は面白くて一気に読んでしまったけど、最後の結びは、そうであってほしくなかった…という気持ちのが強かった。

  • 【ストーリー★☆/キャラ★☆/心理★★/情景描写★☆/没入度★☆】
    三十路独男<<大吉>>が未婚のまま子育てすることになる奮闘記、番外編。

    りんをひきとった頃の出来事が3本、りんの母親の話が1本、中学生の頃の話が1本、ラストは大学生になった頃の話。

    やっぱり幼稚園~小学生の頃の話がほのぼのしていた好きだなー。盛り上がりに欠けるとは思うけど、個人的に好き。
    ラストはついにコウキにも新しいラヴがの予感?!っていうのもあるんだけど、安定の大吉+りんの夫婦っぷりでしたね^^
    もう少しセンチな夫婦っぷりを見てみたかったけど……いろんなサブストーリーが読めてよかった^^

    シリーズ通して面白かった!

  • 色々な番外編

    コウタの頭の傷が
    ほんとにしょーもなくて笑った。

    正子さんのそばかすを隠さない理由にも
    じーんときちゃったなぁ

    りんと大吉がずっと幸せに暮らせますように

全106件中 1 - 10件を表示

うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)はこんなマンガです

うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)のKindle版

ツイートする