13月のゆうれい 1 (フィールコミックスswing)

  • 167人登録
  • 4.17評価
    • (11)
    • (14)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 高野雀
  • 祥伝社 (2016年2月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396766658

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヤマシタ トモコ
有効な右矢印 無効な右矢印

13月のゆうれい 1 (フィールコミックスswing)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これはいいこじらせ漫画。
    学生の恋愛マンガじゃないところもいいし、
    思春期の体験や思いをひきずってる大人が
    描かれてるところも素晴らしい。
    絵もシンプルイズベストって感じでいい。
    他に類を見ない漫画だなあ。
    続編があるなんで、嬉しい。
    十分一巻でも面白いと思うけど、次巻では
    どんな展開になるのか。楽しみ。

  • 三角関係。気になる相手ができたと思ったら、彼はなんと双子の弟(女装)と同居。

    ジェンダーもの好きなので次巻楽しみ

  • 全二巻読了。

    双子の弟の同居人と偶然合コンで知り合い、好きになったネリ。子どもの頃に変質者に遭い残った心の傷を、女装することで覆っているネリの双子の弟・キリ。男子校時代のミスコンを機に『女装姿のキリ』に惹かれる周防。
    好きな人の趣味にあわせるのではなく、自分の好きな格好をすること、人ではなく格好を好きになってしまったことから悩む三角(?)関係。

  • 最近の新人作家さんで、僕の中で特に期待値の高い高野雀先生の新作。これはマジに僕の中での今年の中のトップ10(100タイトルくらいは読む予定)になるかもしれません。それほどまでに面白かったです。双子の姉弟の自身のジェンダーに対する違和感、心情描写が淡々と描かれていきジワジワと胸に突き刺さる面白さがありました。そして、3人の絶妙なバランスの三角関係がたまらないです。一生を掛けて高野雀先生を応援します。

  • このてのちょっと特殊な価値観の恋愛ものの中だとかなり好き。
    これからが楽しみ。

  • 面白いよ。
    (こういうテーマを扱う作品としては)そこそこ意識の高いジェンダー、セクマイについて描かれていて、良かった。
    女子の、幼年期の終わり、女性への成長に伴う侘しさ、なんかにも触れられていて、共感。

  • かわいい服が苦手な佐波寧里(さなみねり)。ある日、街でバッタリ双子の弟希里(きり)と数年ぶりに再会する。驚いたことにキリは女装していたが、友人の誘いを受けネリは事情を聞かないまま合コンへと向かう。そこで顔がタイプの周防(すおう)と会うが、彼が同棲している人とののろけ話をすると知り、ネリは残念に感じていた。そして酔った彼を同居人が迎えに来ると知り、嫌々一緒に待つことに。そこにやってきたのは何故かキリで──。第1〜7話+描き下ろし「Another Scene」「あとがき」収録。
    金欠のため買うの控えようと決意したのに、直筆サインと試し読み冊子の内容に惹かれつい購入。そういえばデビュー作は一時話題に上がってましたね。最近ジェンダーをテーマの作品を見かける気がする、単にわたしが感心を持ち始めただけかもしれませんが。帯に「女装男子」とあるが、キリは別に女になりたい訳ではなさそう。むしろ姉のネリの方が深刻で、初潮を迎えた際の心境がとてもリアルだった。描き下ろしではネリを気遣う母親が登場していたので、きっとキリのことも話せば理解してくれるだろう。表表紙と裏表紙の対比が面白い。

  • 単行本が出たら必ず買う漫画家さん。
    三人の奇妙な関係が、どう変わっていくのか。まだひと波乱ありそうな予感。絵柄もぱきっとして好き。

  • 高野雀さん「13月のゆうれい」読んだ!ゴツい系姉とカワイイ女装男子弟の双生児……イイ……どっちも好きだ……そしてそのゴツい系姉が事ある毎に(やっぱ好きな顔だな〜)って言っちゃう周防。……わかる〜。わかりすぎる。そしてこの周防がまた面倒臭い系の……イイ!3人とも幸せになってくれ〜。

    自分の好きな服(自分のセクシャリティにぴったり合った服、自分を完璧に表現できる服)を自由に着るのが難しいという事と、だからこそ自分で似合う・好きだと思える服に出会えた時に感じる喜びとが描かれている。「味方」になってくれているのが、嬉しい。

全9件中 1 - 9件を表示

13月のゆうれい 1 (フィールコミックスswing)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

13月のゆうれい 1 (フィールコミックスswing)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

13月のゆうれい 1 (フィールコミックスswing)を本棚に「積読」で登録しているひと

13月のゆうれい 1 (フィールコミックスswing)の作品紹介

「さよならガールフレンド」の高野雀が挑む
女と男と女装男子の三角関係!

ネリが3 年ぶりに再会した、双子のキリ。
彼はネリにそっくりな顔で、ネリがおよそ着ないような
「可愛い」服に身を包んでいた。
「キリはいつ女の子になっちゃったの?」
弟の女装姿に動揺したまま、ネリは
偶然にもキリの同居人・周防(すおう)と知り合う。
男子校時代の同級生だという周防が抱く、
キリへの“ともだち以上”の感情に気づいてしまい—―?

巻末に描き下ろしエピソード、作者あとがきも収録。

13月のゆうれい 1 (フィールコミックスswing)はこんなマンガです

13月のゆうれい 1 (フィールコミックスswing)のKindle版

ツイートする