ブクログ大賞

海辺のエトランゼ (Feelコミックス オンブルー)

  • 890人登録
  • 3.91評価
    • (71)
    • (77)
    • (59)
    • (15)
    • (1)
  • 50レビュー
著者 : 紀伊カンナ
  • 祥伝社 (2014年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784396783488

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

海辺のエトランゼ (Feelコミックス オンブルー)の感想・レビュー・書評

  • 続編の『春風のエトランゼ』にも同じことがいえますが、繊細な画面とシナリオで、はじめてBLを読む人にでもオススメできそうな一冊 といったかんじがします。絵が幼めでかわいい。

  • もともと庭さんの大ファンだったので
    勇気を出して買っちゃいました。
    (BL作品は初挑戦)

    もう絵がむっちゃかわいくて!!
    目がしあわせです…。

  • カラーも白黒も美しくて、絵の書き込みの密度が、
    本当にどこかにある場所のような錯覚をさせてくれるのは楽しい。

    しかし、話が行ったり来たりで分かりにくく感じた。
    作者は気に入ってその手法を多用しているのだと思うのだけど、「あれ、こんな人いたっけ?」と思うと次のお話で回想シーンとして出てきたり…
    普通に、回想→現在の流れの方が分かりやすくて好き。

    でも、主人公以外の家族や元婚約者、街の雰囲気など、すべてを織り交ぜて描くというのは難しいのだと思った。
    私は羽海野チカ先生の作品が好きなのだけど、エトランゼを読んで、羽海野先生は本当に素晴らしいのだと再確認した。
    無駄に見えるコマや情景も、伏線のように使わないと生きてこないんだなあと。


    カンナ先生の作品だと、クオリアの方が好きかなあ。
    コマの使い方とか、ゆっくりゆっくりしていて好き。
    あと、カンナ先生は『雪』のモチーフが好きなんですね。

  • 棚において置いてたまに読み返したい作品。
    日常的な描写がすごくうまい作家さん。ささいな言葉にむかっとしたり、ささいな動きにどきっとしたり。

  • 桜子さんがいいな~

  • 内容は好きだけど結構かわいい系の絵柄だな〜〜
    年齢設定が(かわいい系の絵柄なので)ちょっと無理ある気がする。
    けど、最近濃いめのBL読むことが多かったのでほのぼのできてよかった。

  • 心が洗われました。
    こんなきらきらした想いを私も抱えてみたい。

  • 漫画サロントリガーにてBL漫画でお薦めありますか?出来ればあまり読んだことないのでソフトなのからお願いします。という問に対して薦めてくださった作品。ストーリーがとても面白く全体的なフワフワした雰囲気と。駿と実央の2人に感情移入してしまい、アナルセックスしているにも関わらず何も抵抗感がなく読めました。むしろやることやってるのに品があるところが凄いなーと感じ、BLを読んでいる腐女子の方の気持ちが分かった気がしました。

  • ジャケ買いしました!
    近年珍しく、表紙カラー絵と本文のタッチがほとんど変わらない作家さん。絵柄がとても可愛らしくて、ストーリーもほんわか、海街のBL版みたいな印象。舞台が島なのでちゅらさんぽくもありw
    Hシーンは程よいエロさでした!単純な快楽の描写ではなく、好きなひとと抱き合ってること自体が気持ちいいんだろうなぁと思わせてくれる。
    オススメです♪

  • すごく、好きです。読んでて幸せになる

  • ここまでキュンとするBLも久々。なんというか心情のスレ違い、受け入れられない同性愛、狭いコミュニティでの暖かさと苦しさの対比、これらが綺麗に織り交ぜられてリアリティが出てる。ただどうしても気になるのが表現方法。もう少し「ここ!」というところの心情の表現方法は考えて欲しい。なんというか見える形ではずーっと変化がなくて、いろんな変化があるのにフラットな絵面・コマになっていて違和感がある。

  • ふぉろわさんにすすめられて。
    発売時に、純愛という売り出しにつられて試し読みもしたのですが、ちょうどホテルに入って、え?え?ってしてるシーンだったので、なんだなんだ?純愛?いきなりホテルで押し倒してるぞ?!と思って棚に戻しちゃったんですよね。
    最初ふぉろわさんで読んでる方多かったので、やっぱり気になってしまって。

    シェアハウス?みたいなかんじいいなあ、と思います。島時間でのんびり。

    みおが、駿をここまですきになる理由がよくわからなくて…。
    離れたときは、これは友だちか恋かわからないみたいなこと言ってたし…。
    会えない時間が愛を育てるほどの思い出もない気がするし…。
    愛してくれそうだから愛したい、なのか、なあ…?
    とまあ、もやもやしながらずっと読んでたので…。

    でもお話はすきです。
    母親をなくしたみおの設定も活きてるし、女の子キャラがすてき。絵理さんすきだし、絵理さんたちのCP気になるし、櫻子さんもすてきな女性だし。
    春風の1巻も買っているので、そちらも読もうと思っています。

  • 絵がきれい。海とか自然とか、そういう、BL的にはどうでもいいことまで、どうでもよくないことになってしまうくらい、世界観とかがいい。年齢があまりわかんない感じも僕的には好きです。

  • 沖縄を舞台にした可愛らしい感じのお話。

    表紙の絵から中高生くらいかと思っていましたが、自活できる年齢というので少し驚きました。
    みんな一様に顔が幼く、言動も簡単なものが多いので、小説家くんの方はことさら年齢不詳な感じがあります。
    絵自体は綺麗でとても安定しています。
    キャラクターデザインが可愛いことと、受け攻めがあまりはっきりした感じがなく百合に近いことで、年齢などを気にせず可愛い男の子の喜怒哀楽を見守るのにはうってつけ。
    脇役で登場する女の子たちもみんな可愛いので、癒されます。

    台詞や説明など言葉での情報はできる限り少なくされている印象で、登場人物の気持ちの変化などは正直読みとりにくかったです。
    その分絵の描写はとても丁寧で、最小限の言葉も逆に場面場面の空気感を伝えるのに一役買っている感じはありました。
    背景も細かく書き込まれていて、沖縄の風や音、匂いがリアルに伝わってくるようでした。

    凝った台詞や設定、がっしりとしたストーリー性を求めて読むのには向かない作品かもしれません。
    登場人物たちのほのぼのした空気感と、沖縄のリアルな情景が、たまった疲れを癒すのにちょうど良いです。

  • とにかく絵が綺麗。ひとつの映画を見ているかのよう。
    猫がかわいい。
    登場人物たちの顔がとても可愛いためか、幼く見えてしまい、そういうシーンで少し違和感を感じてしまった。

  • つり球が大好きなので「絵が似てるなあ〜」と思いつつ購入。似てるもなにもつり球ノベライズ版のイラスト描いていた方だったとは!アニメーターさんでもあったということだそうなのですが、つり球も原画やってたりしたのかな?

    本当にめちゃ好みの絵柄なのですが、このお話、普通に学生カップルでもよかったかな……。駿が、「親の決めた結婚を破棄した小説家」にどうしても見えない童顔で違和感が……でもかわいい……でも……!みたいなことを思いながら読みました。あとBLなのに元婚約者の女の子とキスシーンがあるというのが斬新で驚いた。Hシーンは無くてもいいかも?むしろ無い方が好きかも。この絵柄なら。とにかく絵はとてもかわいい……!

  • 児童書とかライトノベルとかの表紙絵でよくみる絵師さん…?ジブリ…細田守作品っぽい。
    そのせいかBLであることが逆に浮いてしまっている印象でした。田舎の雰囲気を楽しむには充分良かったんだけど。
    絵ば綺麗というか、背景がめーっちゃ書き込まれてて、ほぼ全コマ背景ありという驚き。そのせいかコマも連続性があってすごいなぁと思う反面、主人公たちの心理状態とかと兼ね合いで背景白くするとか少しはあってよかったかもなという気も。
    うーん、というか女の子とのキスシーンは何だったのか?お互いしちゃダメでしょ…。

  • あまり商業BL買ったことが無かったのですが、この本を買ったのを機に商業BLにハマってしまいました…!
    自分の予想を上回る展開でドキドキしました(^ ^)

  • 初読み作家さん。

    最初に出てきた子が主人公かな?って思ってたら違った。(どっちでもいいんだけど)

    絵は丁寧に描かれているけど、キャラの絵が好みじゃない。基本ショタ絵はダメなの、私。

    さらさらとこれと言った盛り上がりも無く、エチ場面がエロいわけでもなく。

    関係ないけどonブルーってこういう子供っぽいちまっと下絵が好きじゃない?

    わざわざ買ってまで今後は読まないだろうなぁ。
    多分作家さんの名前もきっと忘れると思う。

    あ、でも別に毛嫌いしてるわけでは無く私の萌とは違うというそんな作品。

  • 初めてBLというジャンルを読んだが、他の本もこんなにキラキラしてるのか⁉︎と。
    絵がものすごく好き。

    でも、何故すぐしたがる、、、という気持ちは拭えず。
    主人公を応援するカップル(鈴ちゃん派)と桜子さんも素敵に輝いてた。

  • 細田守の映画のような世界観が眩しくてニフラムされかかった。お互いを大事に思うって切ないことなんだなぁーーーーーーーー;_;といい歳こいて思いました。特別変わったことが起こるわけじゃないけど唯一無二な感じの作品。胸がヒリヒリして辛い。

  • 絵がものすごくかわいい。タッチも好き。
    話は別に…て感じですが次もしまた単行本出たら絶対に買います。絵が見たいから。

  • 期待しすぎてしまった感じ。
    桜子さんの髪が素敵だった

  • さっばり。絵が綺麗。

全50件中 1 - 25件を表示

海辺のエトランゼ (Feelコミックス オンブルー)に関連する談話室の質問

海辺のエトランゼ (Feelコミックス オンブルー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海辺のエトランゼ (Feelコミックス オンブルー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海辺のエトランゼ (Feelコミックス オンブルー)を本棚に「積読」で登録しているひと

海辺のエトランゼ (Feelコミックス オンブルー)の作品紹介

年下フリーターとゲイ小説家のじれったいほど切なく、心が洗われるようなボーイズラブ。

小説家の卵でゲイの橋本駿と、物憂げに過ごす高校生・知花未央。3年前、2人は沖縄の離島の海辺で出会い、日に日に距離を縮めるが、未央が島を離れることに。そして3年後、島に戻ってきた未央は「3年考えた。男でも駿が好き」と迫る。しかし駿はいざ未央と恋人同士に、となると一歩を踏み出せなくて…。
大注目の作家・紀伊カンナ、待望のデビューコミックス!

海辺のエトランゼ (Feelコミックス オンブルー)のKindle版

ツイートする